“競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】 | アニメ!アニメ!

“競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】

イベント・レポート

“競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】
  • “競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】
  • “競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】
  • “競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】
  • “競走馬”を擬人化した最新タイトル「ウマ娘 プリティーダービー」を発表【AJ 2016レポート】
日本最大級のアニメ総合イベント「AnimeJapan 2016」が、2016年3月25日から27日の間、東京ビッグサイトにて開催中だ。3月26日には、Cygamesブースにて新作プロジェクト発表会が開催された。「競馬」を擬人化した最新タイトル『ウマ娘 プリティーダービー』の制作が明かされた。
イベントには、メインキャストより和氣あず未、高野麻里佳、伊波杏樹、さらに司会進行として芸人コンビの天津の向清太朗が出演。トークに加えて、テーマ楽曲「うまぴょい伝説」がキャストによるダンス付きで初披露された。

会場からの拍手で迎えられつつ登壇したメインキャスト3人。まず本作へ参加したことへの感想をそれぞれが語っていく。ウマを擬人化することについて、最初は驚いたが愛されるようなキャラクターを目指していきたい、など意気込みが語られた。

続いて、PVが初公開へ。メインキャスト3人もまだ観ていないようで「楽しみ!」と期待がかかる。いざ会場のスクリーンに映像が映しだされると、ウマを擬人化した個性的な美少女たちが次々と登場。競技場を疾走感バツグンに駆けまわる場面や、特訓シーンや日常シーンなどが描かれていた。見応えたっぷりなPVに、キャスト3人は「すごーい!」と大興奮の様子だ。
トークでは、本アニメPVを制作したのは、P.A.WORKS制作だと明かされた。「頭のおかしいアニメをつくってくれ」というオーダーから誕生したという。

続いて、『ウマ娘』に登場するキャラクターについて説明された。すべて実在するサラブレッドをモデルとしているが、オス・メス問わず、美少女として擬人化している。現時点で18人の声優の参加が決定しており、ここでそのキャストが発表された。上坂すみれ、竹達彩奈、大橋彩香 、水瀬いのり、田所あずさなど、豪華キャストの出演に会場から大きな歓声があがっていた。
どのウマを誰が担当するかは明かされなかったが、18人による賞金獲得額の合計は151億円とのこと。驚愕の数字にキャストからは「すごいねー」と驚きの声があがっていた。

続いて、「競馬」について詳しくない3人を“調教”すべく「競馬基礎クイズ」コーナーへ。難易度の高い問題が続き、3人は「難しい!」と漏らしつつ、その答えを聞いて「へー」と勉強になっている様子だ。

イベント終盤では、メインキャスト3人によるテーマ楽曲「うまぴょい伝説」の生ライブが行われた。競走馬を彷彿とさせるアップテンポなナンバーを、切れの良いダンスとともに歌い上げた。初披露にもかかわらず、会場からはかけ声が上がるなど、ライブは大盛況となった
最後に、3人から作品への意気込みが語られ、イベントは終了した。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 新情報続々! 「ReLIFEアニメ新情報発表会」【AnimeJapan2016】 画像 新情報続々! 「ReLIFEアニメ新情報発表会」【AnimeJapan2016】
  • 「牙狼」スペシャルイベントで魔戒歌劇団が新曲を初披露 画像 「牙狼」スペシャルイベントで魔戒歌劇団が新曲を初披露

特集