「生頼範義展 THE ILLUSTRATOR」出身地の兵庫県明石市で開催決定

ニュース アニメ

『スター・ウォーズ』や『ゴジラ』のポスターを手がけたイラストレーター・生頼範義の展示会開催が決定した。「生頼範義展 THE ILLUSTRATOR ―スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡―」は4月16日から5月29日まで、明石市立文化博物館にて行われる。

生頼範義は1935年生まれ。1962年からイラストレーターとして活動し、映画『ゴジラ』や『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』のポスターで脚光を浴びた。生頼の出身地である兵庫県明石市での展示会は大きな注目を集めそうだ。
「生頼範義展 THE ILLUSTRATOR ―スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡―」は約50年にわたる創作活動の中から、生頼が遺した傑作を選りすぐった。『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』をはじめ、『マッドマックス2』や『日本沈没』のポスター、平井和正『幻魔大戦』、吉川英治『宮本武蔵』の小説イラストなど多彩なラインナップを予定している。ジョージ・ルーカスが製作を熱望し、小松左京が「これが日本人の描く画なのか?」と驚愕した数々の作品を堪能できる。

4月16日には、長男・オーライタローによるトークショーを開催。29日には『ゴジラ』『ウルトラマン』などを手がけたイラストレーター・開田裕治のトークショーが行われる。怪獣絵師がどのような視点から生頼のイラストを解き明かすのだろうか。トークは無料だが事前申込が必要となる。詳細は公式サイトを確認してほしい。
そのほか、4月24日、30日、5月21日、29日には学芸員によるギャラリートークも予定している。展示会の観覧料は大人・1000円、学生・700円、中学生以下は無料となる。
[高橋克則]

「生頼範義展 THE ILLUSTRATOR ―スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡―」
日程: 4月16日~5月29日
価格: 大人・1000円、学生・700円、中学生以下は無料
《高橋克則》

関連ニュース

特集