17歳・北海道出身の和島あみ 「迷家-マヨイガ-」オープニング主題歌でデビュー | アニメ!アニメ!

17歳・北海道出身の和島あみ 「迷家-マヨイガ-」オープニング主題歌でデビュー

ニュース アニメ

水島努と岡田麿里、ディオメディアというコラボレーションにより制作が進行するテレビアニメ『迷家-マヨイガ-』。スタッフの豪華さで注目を集めている本作だが、音楽に関しても注目だ。
北海道倶知安出身、若干17歳の女性新人歌手、和島あみが、本作のオープニング主題歌「幻想ドライブ」でデビューを飾る。

和島は幼い頃から歌うのが大好きで、高校に進学するとき、自ら調べた札幌の歌手を目指す人が通うスクールに行きたいと両親に志願。札幌の高校とスクールに通いながらバイトをするなど、過酷なスケジュールの中で出会ったのがホリプロ×ポニーキャニオンのアニソンシンガーオーディションだったという。
ただしアニソンに出会ったのは高校に入ってからで、スクールの発表会を見に来ていた人を通じてオーディションを薦められた。最初はアニソンからの出会いだったが、やがてアニメに夢中になってしまい、自身が歌う際もアニソンばかりになってしまった。

オーディション予選会場は東京と大阪だったが、両親が支えにより出場。この結果、最終審査まで勝ち進んだ。
応募総数10,041名の中から最終審査に残ったのは13名。その中で持ち前の情感あふれる歌声と表現力をいかんなく発揮した結果、グラ ンプリを獲得した。

和島は「幼い頃からの夢のスタートラインに立ててとても嬉しいです。今の自分の出来る精一杯で頑張りたいと思っています!」と意気込んでいる。
また、デビュー曲がTVアニメ『迷家-マヨイガ-』のオープニング主題歌になるということで、「迷家の世界観はもちろん、私自身の気持ちとも重ね合わせて歌いました。」とのコメントも発表。アニメ本編と合わせて楽しめる楽曲になりそうだ。

和島が歌う「幻想ドライブ」は、2016年5月3日にCDとして発売予定。初回生産限定盤にはミュージックビデオを収録したDVDが同梱。また、期間生産限定のアニメジャケット盤も登場する予定だ。

「迷家-マヨイガ-」
(C) diomedea・Ponycanyon/project迷家
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • ディオメディアがAnimeJapan 2016に出展 「迷家-マヨイガ-」グッズ先行販売が注目  画像 ディオメディアがAnimeJapan 2016に出展 「迷家-マヨイガ-」グッズ先行販売が注目 
  • 「迷家ーマヨイガー」がクラウドファンディング利用で後援会設立 声優と聖地巡礼ツアー等 画像 「迷家ーマヨイガー」がクラウドファンディング利用で後援会設立 声優と聖地巡礼ツアー等

特集