「遊☆戯☆王ARC-V」旧シリーズから登場の新キャラ設定画公開、SP番組放送も決定 | アニメ!アニメ!

「遊☆戯☆王ARC-V」旧シリーズから登場の新キャラ設定画公開、SP番組放送も決定

ニュース

4月から3年目に突入する『遊☆戯☆王ARC-V』に登場するキャラクターの新たな設定画が公開された。それは旧シリーズ『遊☆戯☆王ZEXAL(ゼアル)』のカイトと『遊☆戯☆王GX(ジーエックス)』の天上院明日香である。新シリーズの豪華な内容も窺える豪華なものだ。
また放送3周年を記念しての1時間のスペシャルの放送も決定。そして4月23日に公開の『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の公開記念特番も併せて放送が決定した。

『遊☆戯☆王ARC-V』はシリーズ5作目の作品。過去シリーズの設定や登場人物たちが違う役割で登場するスター・システムが用いられている。今回カイトと明日香も満を持しての登場となる。
カイト役の内山昂輝は「まさかカイトが『ゼアル』の次のシリーズに登場するとは思っていなかったので、大変びっくりしました。『遊☆戯☆王』はやっぱり様式美があるというか、お約束の台詞などもとても懐かしいです。今度はどんなデュエルが繰り広げられるのか、僕自身も楽しみです。カイトが『ARC-V』のキャラクターたちと出会って、一体どんな物語が展開するのか。ご期待ください!」とコメント。そして明日香役の小林沙苗も「また明日香を演じられる日が来るとは!また「デュエル」と叫ぶ日が来るとは! 出演が決まって本当に嬉しいです!! 新しい仲間と『ARC-V』の世界を思い切り楽しみたいと思います。『GX』で作ってきた明日香のキャラクターを大切にしつつ、新たな一面を 見ていただけるように頑張ります!! よろしくお願いします」とコメントを寄せ、2人ともかつての演じたキャラだけに意欲を燃やしている。

そして『遊☆戯☆王ARC-V』放送3周年を記念してのスペシャル番組が4月3日に放送される。オープニングとエンディングが一新され、物語も新展開へと突入する。
シリーズ20周年を記念して制作された初代『遊☆戯☆王』の劇場版公開記念番組も放送される。城之内と海馬モクバが武藤遊戯と海馬瀬人を徹底解剖し、2人の魅力や名言などを紹介する。劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の公開に先駆けてスペシャル映像も公開される。19日と26日の深夜には遊戯役の風間俊介とケンドーコバヤシの一風変わった『遊☆戯☆王』の紹介番組も放送されるのでこちらも見逃せない。

20年の長寿シリーズとなった『遊☆戯☆王』。ますますの加速を見せるシリーズの展開にこれからも目が離せない。

(C) 高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 劇場版「遊☆戯☆王」特別映像 遊戯と海馬のデュエルシーン 遊戯の“切り札”の効果は? 画像 劇場版「遊☆戯☆王」特別映像 遊戯と海馬のデュエルシーン 遊戯の“切り札”の効果は?
  • 劇場版「遊☆戯☆王」風間俊介、津田健次郎ら登壇 特大の千年パズルチョコが登場 画像 劇場版「遊☆戯☆王」風間俊介、津田健次郎ら登壇 特大の千年パズルチョコが登場

特集