「亜人 -衝突-」本予告公開で主題歌も明らかに LAMP IN TERREN書き下ろし「innocence」

ニュース

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
話題のアニメ『亜人』の劇場版第2部『亜人 -衝突-』の本予告が3月18日に公開された。映像には新作カットが多数盛り込まれ第2部への期待を盛りあげる。
さらに本予告には新たな情報も含まれていた。主題歌をLAMP IN TERRENが担当し、書き下ろしの楽曲「innocence」を起用する。さらに追加キャスト、ストーリーも明らかにされた。

『亜人 -衝突-』は、講談社の「good!アフタヌーン」にて連載中のマンガを原作にCGアニメとしている。全3部構成の劇場作品、そしてテレビシリーズを同時に展開する。
『-衝突-』は物語の第2部にあたる。テロリストである佐藤と中野攻との戦いなどが描かれる。2016年5月6日(金)より3週間限定で劇場公開だ。

主題歌を歌うLAMP IN TERRENは4ピースのバンドで、過去には2枚のアルバムをリリースしている。今回、主題歌として使用される「innocence」は、5月にバンド初のシングルCDとして5月3日に発売される。
CDの初回限定盤には2015年10月に行われた彼らのワンマンツアーの密着ドキュメンタリー映像を収録したDVDが付属する。今年の6月からはワンマンライブツアー「GREEN CARAVAN TOUR」を行い、全国7都市を巡る。彼らの楽曲である「innocence」の世界観がどのように作品の世界観と混ざり合うのかにも期待したい。


さら追加キャストが公開された。鈴村健一(曽我部役)、森川智之(アルメイダ役)、坂本真綾(マイヤーズ役)、梶裕貴(中村慎也役)という豪華な顔ぶれが揃う。新キャストたちの熱演も注目となりそうだ。
本作の先行上映会イベントの詳細も明かされ、宮野真守、梶裕貴、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督が登壇する。参加方法は、3月18日から販売開始されている第2部「亜人 -衝突-」の劇場前売特典クリアファイルに封入されているQRコードにて抽選で応募できる。

豪華なキャスト陣が揃う「亜人 -衝突-」。主題歌も含め、どのような衝撃を与えてくれるのか、公開が待ち遠しい。

劇場アニメ 3 部作 第 2 部『亜人 -衝突-』
5 月 6 日(金)~5 月 26 日(木)3 週間完全限定公開
配給: 東宝映像事業部
(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
《半蔵門アラタ》

編集部おすすめのニュース

特集