「こち亀」連載40周年 葛飾区亀有に海パン刑事が出没の記念イベント | アニメ!アニメ!

「こち亀」連載40周年 葛飾区亀有に海パン刑事が出没の記念イベント

イベント・レポート

1976年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタートした『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が今年で40週年を迎える。秋本治が両津巡査長を中心に描かくキャラクターとギャグが人気の秘密だ。2016年中にマンガ単行本は200巻に到達する見込みというから、その歴史の長さも分かるだろう。
「週刊少年ジャンプ」が誇る国民的マンガの40年を物語の舞台で祝うことが決定した。葛飾区亀有地区が、街を挙げては記念すべき40周年を祝賀する。

「亀有商店街大捜査線!~海パン刑事をさがせ!~」と題したイベントは、3月26日、27日の2日間、どちらも午前11時からスタートする。街の中から「海パン刑事(デカ)」を探すのが目的だ。
街は4つのエリアに区分けされ、両さんなど登場人物のキャラクターパネルを40体配置する。各エリアに1体、合計4体設置された「海パン刑事(デカ)」を探しだすことが目標となる。40体全てのキャラクターパネルとの記念写真を撮れるほか、思い思いの楽しみかたも可能だ。

イベントは、まず参加パンフレットを亀有駅前特設こち亀ブースなどで手に入れるところからスタート。両日とも先着1,000名に“両さん特製サンバイザー”がプレゼント予定だ。
4体の海パン刑事にはそれぞれ「発見ワード」が記されていおり、これをパンフレットに記入し、指定の発見報告所に発見ワードを報告することで、「発見認定カード」がもらえる。その後は、両さんグッズなど賞品が当たるガラポン抽選会に参加することもできる。

参加パンフレットの配布場所は、亀有駅南口イトーヨーカドー前に設置された特設こち亀ブース。実施エリアは亀有駅北口1ヶ所、南口2ヶ所、亀有香取神社、アリオ亀有含むエリア1ヶ所とのこと。特設こち亀ブースには主人公の両さん、人気キャラクターの中川と麗子の着ぐるみも登場する。
春休みの時期ということで、学生や家族連れも気軽に参加できるイベントだ。「こち亀」の舞台となった街全体が盛り上がる2日間になりそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「こち亀」両さん 東京スカイツリーで大活躍 「ヤングこち亀」開業記念号5月22日発売 画像 「こち亀」両さん 東京スカイツリーで大活躍 「ヤングこち亀」開業記念号5月22日発売
  • 「ケロロ軍曹」や「こち亀」など ディズニーXDが人気の劇場版一挙オンエア 画像 「ケロロ軍曹」や「こち亀」など ディズニーXDが人気の劇場版一挙オンエア

特集