「プリンス・オブ・ストライド」が舞台化 4部作で2016年12月スタート | アニメ!アニメ!

「プリンス・オブ・ストライド」が舞台化 4部作で2016年12月スタート

ニュース

2016年1月からテレビアニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』が放送中の『プリンス・オブ・ストライド』。小説からアニメに広がった話題作だが、新たに舞台化が決定した。
『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』として全4部構成で描かれる。第1部は東京と大阪で2016年12月に公演となる。最後のストーリーである第4部は原作に合わせて2017年8月の公演だ。

『「プリンス・オブ・ストライド』は6人がチームとなり、街をリレー形式で駆け巡る架空のエクストリームスポーツ「ストライド」を題材とした作品だ。雑誌「電撃Girl's Style」(KADOKAWA)に掲載されていた小説が原作となる。2015年には恋愛アドベンチャーとしてゲーム化もされた。
翌2016年にテレビアニメ化も果たした。キャラクターデザインには『アイドルマスター SideM』や『夢色キャスト』のキャラクターデザインも担当したののかなこが手掛けた。女性を中心に多くの支持を集める。

舞台版の『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』では、キャストたちが客席を走り、飛び回ったりするという。舞台ならではの表現で架空の競技「ストライド」を体感出来る様なものになる。
また、出演するキャスト達は街中の壁などを利用してアクションなどを行うスポーツ“パルクール”の指導を受けて望むという。どのようなダイナミックなアクションが飛び出すのかにも注目となるだろう。

キャストも既に一部公開されている。八神陸役にはミュージカル『テニスの王子様』で神尾アキラ役を務めた伊崎龍次郎が決まった。
藤原尊役には、同じくミュージカル『テニスの王子様』で喜多一馬を演じた蒼木陣が演じる。他にも桜井奈々役に桃瀬美咲、小日向穂積役に熊谷魁人、支倉ヒース役に岸本卓也、門脇歩役に白石康介、久我恭介役に鮎川太陽などが決定している。

「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」《エピソード1》
(登場校予定:方南学園・西星学園・三橋高校)
東京公演: 2016年12月9日(金)~14日(水) シアター1010
大阪公演: 2016年12月後半
(C)2015 FiFS (C)KADOKAWA CORPORATION 2015
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • TVアニメ「プリンス・オブ・ストライド」主題歌はオーイシマサヨシ×Tom-H@ckによるユニット・OxT 画像 TVアニメ「プリンス・オブ・ストライド」主題歌はオーイシマサヨシ×Tom-H@ckによるユニット・OxT
  • 「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」 2016年1月TVアニメ化を発表 画像 「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」 2016年1月TVアニメ化を発表

特集