キングレコードが新部署立ち上げを記念 関係者コンベンション開催、人気アーティストや新作が集結 | アニメ!アニメ!

キングレコードが新部署立ち上げを記念 関係者コンベンション開催、人気アーティストや新作が集結

ニュース

キングレコードが新部署立ち上げを記念 関係者コンベンション開催、人気アーティストや新作が集結
  • キングレコードが新部署立ち上げを記念 関係者コンベンション開催、人気アーティストや新作が集結
キングレコードは、アニメ映像・アニメ音楽の分野で長年大きな役割を担ってきた会社だ。同社が2016年2月1日に、アニメ関連部署の組織再編を行い業界関係者の大きな注目を集めた。キングレコードは、同日付で新部署キング・アミューズメント・クリエイティブ本部を立ち上げた。
同社はこれまでアニメの映像、音楽、声優さらにアニソンアーティストの事業を、スターチャイルドレコードと第三クリエイティブ本部のふたつの部署で手掛けていた。キング・アミューズメント・クリエイティブ本部は、このふたつを統合したものである。重複する事業を一本化したかたちだ。

新部署設立に合わせて3月9日には、東京・六本木のEX THEATERで関係者コンベンションが開催された。当日は、約700人の関係者を前に、キングレコードの最新作品が紹介され、人気の所属アーティストも揃い、今後のさらなる飛躍を打ち出した。
イベントの冒頭では、キングレコードの代表取締役社長である重村博文氏が、今回の組織再編について挨拶。昨今のアニメを取り巻く状況の変化のなかで、二部署を統合することでアニメビジネスのさらなる拡大強化路線につながると、アニメ分野に対する意欲を見せた。

コンベンションでは、作品とアーティストからそうした意欲と次の展開を披露した。新部署は現在『うたわれるもの偽りの仮面』『亜人』『昭和元禄落語心中』をテレビ放送中だが、4月からは『ニンジャスレイヤーフロムアニメイション』『坂本ですが?』がスタートする。さらに夏以降のラインナップも紹介した。
アーティストからは、同社のスターたちの中から林原めぐみ、水樹奈々、angela、宮野真守、ゆいかおり、上坂すみれ、小倉唯、水瀬いのりが姿をみせパフォーマンスを披露した。さらに3月1日に加入したばかりの蒼井翔太が紹介、アーティスト分野でもさらに飛躍を目指すことをアピールした。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • キングレコードのアニメレーベル「スターチャイルド」消える 新部署に移行 画像 キングレコードのアニメレーベル「スターチャイルド」消える 新部署に移行
  • イベント盛り沢山のキングレコード/スターチャイルドブースは常に大人気AnimeJapan 2015 画像 イベント盛り沢山のキングレコード/スターチャイルドブースは常に大人気AnimeJapan 2015

特集