16年夏TVアニメ「orange」、 結城信輝が描くキャラクター設定公開

ニュース

(C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
  • (C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
高野苺による青春SFマンガ『orange』がTVアニメ化され、2016年夏に放送スタートする。このたび、高宮菜穂らメインキャラクター6人の設定画が公開された。キャラクターデザイン・結城信輝が描き起こした、美しくも力強いデザインに注目だ。

TVアニメ『orange』は、「月刊アクション」(双葉社)で連載されていた高野苺による同題マンガを原作とする。「自ら命を経ってしまう友だちを救ってほしい」という未来から届く手紙を中心に、高校生の恋愛模様を瑞々しく描いた青春SFストーリー。
10年後の世界と現在世界が絡みあう切ないストーリーテリングが好評を呼んでいる。『全国書店員が選んだおすすめコミック 2015』や『次にくるマンガ大賞2015』など、数々のマンガ賞を受賞した。
また2015年12月には、土屋太鳳主演による実写映画『orange-オレンジ-』が公開され、興行収入30億円を超えるヒットとなった。

今回、メインキャラクターより、高宮菜穂、成瀬 飛、須和弘人、村坂あずさ、茅野貴子、萩田 朔の6人のキャラクター設定が公開された。キャラクターデザインを手がけるのは、『天空のエスカフローネ』、『宇宙戦艦ヤマト2199』などで知られる結城信輝。繊細かつ美しいタッチが特徴的で、アニメ化への期待が膨らむビジュアルに仕上がっている。
今回キャラクター設定が明らかになったが、キャスト陣はまだ発表されていない。続報を待ちたい。

TVアニメ『orange』は、そのほかスタッフも豪華だ。監督は『STEINS;GATE』や『テラフォーマーズ』を手がけた浜崎博嗣、脚本は『ちはやふる2』、『Persona4 the ANIMATION』を手掛けた柿原優子が担当。アニメーション制作はトムス・エンタテインメント/テレコム・アニメーションフィルムが手がける。

TVアニメ『orange』
(C) 高野苺・双葉社/orange製作委員会
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集