「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場

ニュース

「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場
  • 「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場
  • 「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場
  • 「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場
  • 「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場
  • 「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場
実物大ガンダム立像でお馴染みの東京江東区青海のダイバーシティ東京のガンダムフロント東京が、2016年に4周年を迎える。すっかり湾岸の名所になったガンダムフロント東京が3月26日より装いを変える。
実物大ガンダム立像の壁面演出に新演出が登場し、ここには『機動戦士ガンダムUC』からのモビルスーツが活躍する。湾岸のエンターテインメントを盛り上げる。

ガンダム立像は壁面映像「WALL-G」やライトアップなど、季節や放送作品に合わせて様々な演出でファンを楽しませてきた。3月26日より上映される映像は、「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」だ。
4月からのテレビアニメ放送も決まった『機動戦士ガンダムUC』の完全新作映像となる。
メカニカルデザインのカトキハジメによるユニコーンガンダム1号機、2号機のバンシィ、そして本編には登場しない3号機のフェネクスと、3機のガンダムが勢揃いするという。3機が集結するのは初である。ファン必見だ。

映像は、夜に3回のみ上映。さらに『ガンダムさん』の新エピソード「激突-怒りのマドレーヌ-」が加わった2分30秒が上映される。
さらに新演出に合わせて、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEユニコーンガンダム3号機フェネクス」が数量限定で先行販売される。クオリティの高い超合金シリーズで、価格は23,760円(税込)である。

ダイバーシティ内にあるガンダムフロント東京では、このほかにも企画が満載だ。毎週土曜日には「ガンプラ組立体験会」を開催。ここに3月26日より「RX-78-2」のリアルバージョンがキットとして登場する。6歳以上なら無料で参加することができる。
他にもキャラクターフォトスポットで撮影用コスチュームの貸出サービスが開始。3月19日より『機動戦士ガンダム』地球連邦軍と『機動戦士ガンダムSEED』地球連合軍の上着を着用できる。撮影がさらに思い出深いものとなりそうだ。

画像 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集