「名探偵コナン 純黒の悪夢」あべのハルカスで展示会 黒ずくめの組織が地上300mをジャック | アニメ!アニメ!

「名探偵コナン 純黒の悪夢」あべのハルカスで展示会 黒ずくめの組織が地上300mをジャック

ニュース

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が、4月26日に全国公開となる。コナンの宿敵・黒ずくめの組織にフォーカスをしたストーリーがすでに大きな話題を呼んでいる。あわせて、黒ずくめの組織をテーマに一大プロジェクト「BLACK IMPACT PROJECT」を展開中だ。
そのプロジェクト第3弾として3月19日から、展示イベント「BLACK IMPACT PROJECT~地上300mの夜景をジャック!?~」が開催される。大阪の超高層ビル・あべのハルカスの最上階にある展望台・ハルカス300をジャックする特別企画だ。

「BLACK IMPACT PROJECT~地上300mの夜景をジャック!?~」では、劇場版のストーリーや黒ずくめの組織のデータなど、多彩な展示物がラインナップされた。展示イベントの最大の特徴は、ブラックライトに反応して絵柄が浮かび上がる特殊なシートを使用しているため、昼と夜で見え方が変化することだ。
黒ずくめの組織に関する展示は、昼間は一部の箇所が隠されているが、夜にブラックライトが点灯するとメンバーの姿が浮かび上がる仕掛けを取り入れた。またブラックライトを手に、闇に紛れた組織のメンバーを探す体験型展示も登場。通常の展示会とはひと味違う楽しみ方ができる。
そのほか、劇場版20作のポスター集や江戸川コナンによる時報アナウンス、声優サイン入りポスターが抽選で当たるスタンプラリーなど、大ボリュームの内容となった。黒ずくめの組織が大阪・あべのを漆黒に染めるイベントに要注目である。

映画最新作『名探偵コナン 純黒の悪夢』は日本警察から奪われたスパイのリストを巡り、コナンと黒ずくめの組織、さらにFBIや公安も巻き込んだ頂上決戦を描く。
前作は興行収入44.7億円というシリーズ歴代記録を更新した。それだけに今回も大ヒットへの期待が高まっている。
[高橋克則]

「BLACK IMPACT PROJECT~地上300mの夜景をジャック!?」
日程: 3月19日(土)~5月20日(金)
場所: ハルカス300 60階天上回廊(あべのハルカス展望台)

『名探偵コナン 純黒の悪夢』
2016年4月16日(土)から全国東宝系にて公開
(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「名探偵コナン」をオーケストラで演奏  東京・大阪でコンサート開催 画像 「名探偵コナン」をオーケストラで演奏  東京・大阪でコンサート開催
  • 「名探偵コナン」タブロイド紙が無料刊行 原作第1話カラー版や劇場20作ポスター掲載 画像 「名探偵コナン」タブロイド紙が無料刊行 原作第1話カラー版や劇場20作ポスター掲載

特集