「あにめたまご2016」追加上映会 応募多数で新たに2スクリーン

ニュース

「あにめたまご」は、オリジナルアニメの制作を通じて若手のアニメーターの育成をするプロジェクトとしてお馴染みだ。2016年は、シグナル・エムディの『カラフル忍者いろまき』、スタジオ4°Cの『UTOPA』、手塚プロダクションの『かっちけねぇ!』、武右ェ門の『風の又三郎』の4作品がラインナップされている。
人材育成の一方で、アニメファンからは有力スタジオによるオリジナルの新作アニメとしても注目されている。プロジェクト募集にあたっては、スタジオによるオリジナル企画を掲げることから、スタジオが温めてきたユニークな作品が登場するからだ

そんな「あにめたまご2016」の4作品がこのほど完成した。3月19日にまず、TOHOシネマズ 日本橋で開催される東京アニメアワードフェスティバル2016の招待作品としてプレミア上映がされる。
上映会の無料招待を募集したところ大人気となり、定員150名を大きく上回る応募があった。そこで「あにめたまご2016」では、急遽、追加上映会を実施することを決定した。より多くのファンに観てもらうべく、こちらも観客は無料で招待する。

追加上映会はプレミア上映から2日後、3月21日で、会場は初回と同様TOHOシネマズ 日本橋となる。スクリーン数は一挙に2つ増やし、11時からがSCREEN1、16時35分からがSCREEN3となる。無料招待はそれぞれ130名と121名だ。
応募締め切りは3月11日12時まで、「あにめたまご2016」の公式サイトで応募を受け付けている。

「あにめたまご2016」追加上映会
http://animetamago.jp/screening/

■ 2016年3月21日(月・祝) 11時~12時45分
TOHOシネマズ日本橋 SCREEN 1(130名をご招待)
■ 2016年3月21日(月・祝) 16時35分~18時20分
TOHOシネマズ日本橋 SCREEN 3(121名をご招待)

[上映作品]
「カラフル忍者いろまき」(制作:株式会社シグナル・エムディ)
「UTOPA」(制作:株式会社STUDIO4°C)
「かっちけねぇ!」(制作:株式会社手塚プロダクション)
「風の又三郎」(制作:株式会社武右ェ門)

※いずれも本編上映のみ
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集