新キューティーハニーは西内まりや 実写映画「CUTIE HONEY -TEARS-」2016年秋公開決定

ニュース

西内まりや
  • 西内まりや
永井豪原作の人気ヒロイン「キューティーハニー」が、2016年に再び映像化される。新作実写映画『CUTIE HONEY -TEARS-』の製作が発表された。2016年秋公開を予定している。
主演には女優・ファッションモデルの西内まりやが起用された。スタイル抜群のハニーを魅力たっぷりに演じることになる。新キャストを迎えて生まれ変わったバトルヒロインに注目だ。

『キューティーハニー』は1973年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載されたマンガが原作。同年にテレビアニメもスタートした。ヒロインのハニーは、如月博士が作ったアンドロイド。体内に埋め込まれた空中元素固定装置により、様々な美女に変身、犯罪組織パンサークローと戦う。
永遠のヒロインとして、その後もOVAや新作テレビアニメ、実写映画とたびたび映像化されてきた。実写作品は庵野秀明監督のもと2004年に制作された『キューティーハニー』以来12年ぶりになる。

最新作『CUTIE HONEY -TEARS-』は未知のウィルスや異常気象によって人口が激減した近未来が舞台。その絶望的な状況下で、人間の感情を持つアンドロイド・キューティーハニーが生み出される。どうやらストーリーにもアレンジが加えられているようだ。

新たなハニーを演じる西内まりやはファッションモデルとしても活躍中で、10代、20代の女性から絶大な人気を誇る。セクシーでファッショナブルなハニーに相応しいキャスティングとなった。
映画初主演の西内は「キューティーハニーという作品に携われたこと、そして映画初主演させて頂いたこと、本当に嬉しく思います。皆様が愛するハニー像を今回の映画ではいい意味で裏切りたいです」と意気込みを見せた。撮影ではアクションシーンにも挑戦しており「アザを作りながらも、撮影に挑み、迫力のある映像になっていると思います!」と過酷な現場だったことを明かす。

永井豪も「西内まりやさんという当代きっての美人女優を得て、新生ハニーの映画が製作され、最新の映像技術が、ハニーの活躍の場を“空想の未来”にしてくれた。まさに、永遠の美少女にふさわしい舞台じゃないか!」と絶賛。「ハニーちゃんがどんな活躍をするのか、楽しみだ!」と期待のコメントを寄せている。
[高橋克則]

『CUTIE HONEY -TEARS-』
2016年秋公開予定
(c)2016「CUTIE HONEY -TEARS-」製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集