よこはまコスモワールドが「遊☆戯☆王」の海馬ランドに変わる 3月18日よりスタート | アニメ!アニメ!

よこはまコスモワールドが「遊☆戯☆王」の海馬ランドに変わる 3月18日よりスタート

ニュース イベント

2016年4月23日の全国公開を控える劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』。公開に向けてコラボレーション企画やイベントも数多く展開している。
そんな中でも、遊戯王ファンが思わず唸ってしまいそうな楽しいイベントが、横浜で始まる。みなとみらいに位置する遊園地横浜コスモワールドが、3月18日より海馬ランドに変わることが決定した。

海馬ランドは、『遊☆戯☆王』に登場するキャラクター海馬瀬人が、作中で経営するアミューズメントパークでお馴染みだ。原作ではDEATH-T編の舞台にもなっている。
今回は横浜みなとみらいの名所が、劇場版の公開記念イベントとして「海馬ランドinよこはまコスモワールド」を実施する。

イベントでは、「謎解きバトル・シティin海馬ランド」、「海馬社長ゴンドラ」「劇場版『遊☆戯☆王THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』美麗パネル展」「なりきりエクゾディア&SNSプレゼントキャンペーン」「オリジナルトークン撮影会」の5種類を実施する。

謎解きは、用紙に記載されている謎を解いてスタンプを見つけるスタンプラリー。コンプリートすると「オベリスクの巨神兵(KC仕様)」&オリジナルステッカーをもらうことができる。開催期間は決まっており、1回500円で参加が可能だ。各日先着500名までとなっている。
「海馬社長ゴンドラ」は、海馬のデッキのカードの装飾をしたゴンドラが4台限定で登場、美麗パネル展は劇場版の場面イラストや、作品の歴史を展示する。「なりきりエクゾディア」は「封印されしエクゾディア」のフォトスポットが登場、本編でも印象的なカードとあって記念撮影するファンも多そうだ。
「オリジナルトークン撮影会」は、自身を撮影して、実際に使用できるオリジナルカードを作ることができる。アトラクションチケットを持っていれば参加できる。4月23、24日限定のイベントで、各日先着300名まで参加ができる。

イベントは3月18日から5月11日までの約2ヶ月間行われる。まさかの「海馬ランド」の登場ということで、ファンにとっても一大イベントなりそうだ。

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開記念イベント
「海馬ランド in よこはまコスモワールド」
期間: 2016年3月18日(金)~5月11日(水)
場所: よこはまコスモワールド

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 劇場版「遊☆戯☆王」特別映像 遊戯と海馬のデュエルシーン 遊戯の“切り札”の効果は? 画像 劇場版「遊☆戯☆王」特別映像 遊戯と海馬のデュエルシーン 遊戯の“切り札”の効果は?
  • 「遊☆戯☆王ARC-V」トークショーに 1100人 小野賢章ら生アフレコにファンが集結 画像 「遊☆戯☆王ARC-V」トークショーに 1100人 小野賢章ら生アフレコにファンが集結

特集