「秘密 THE TOP SECRET」 主題歌にグラミー賞シンガーSIAの「アライブ」決定

ニュース

「秘密 THE TOP SECRET」 主題歌にグラミー賞シンガーSIAの「アライブ」決定
  • 「秘密 THE TOP SECRET」 主題歌にグラミー賞シンガーSIAの「アライブ」決定
  • 「秘密 THE TOP SECRET」 主題歌にグラミー賞シンガーSIAの「アライブ」決定
マンガ家・清水玲子の代表作を実写映画化した『秘密 THE TOP SECRET』が2016年8月6日より全国公開を迎える。監督は「るろうに剣心」シリーズ3作で大ヒットを記録した大友啓史監督、主演は生田斗真が務めなど豪華布陣で注目を集めている。
このたび、本作の主題歌アーティストが明らかとなった。素顔が謎に包まれたオーストラリアのシンガーソングライターSIAに決定した。楽曲名は「アライブ」。SIAが楽曲を主題歌に提供するのは日本映画史上初めてだ。

映画『秘密 THE TOP SECRET』は、清水玲子による同題ミステリーマンガを原作とする。死者の脳をスキャンして生前の記憶を映像化するシステムを駆使して犯罪捜査を行う、科学警察研究所第九研究室、通称“第九”の活躍を描く。
実写化にあたって、第九の室長 ・薪剛役を生田斗真、新人捜査官の青木一行役を岡田将生、科警研監察医の三好雪子役を栗山千明が演じる。そのほか出演者に松坂桃李、椎名桔平、リリー・フランキー、織田梨沙が並ぶ。

主題歌に決定したSIAはオーストラリア出身のシンガーソングライター。ソングライターとしては、ビヨンセやブリトニー・スピアーズなど数々の大型ヒット・ソングを手がけてきた。
また2014年のファースト・シングル「シャンデリア」が第57回グラミー賞で4部門にノミネートするなど、シンガーとしても実力を発揮。顔を一切好評しないエキセントリックなプロモーションも話題を集めている。

SIAの起用については、大友監督と新垣弘隆プロデューサーがその歌声に惚れ込んだことが理由だという。大友監督は「名曲『ALIVE』が映画「秘密 THE TOP SECRET」の世界をより魅力的に彩ってくれることを確信し、興奮しています」とコメントを寄せている。
一方、新垣プロデューサーは「魂の叫び、燃えたぎるような生命力、そして大友監督の描く本作の世界をまるで歌い上げたかのようなメロディーと歌詞。主題歌にはこの曲しかないと確信しました」と楽曲起用に至った理由をコメントした。

『秘密 THE TOP SECRET』は、2016年8月6日全国公開。清水玲子の傑作マンガが実写映画としてどのように生まれ変わるのか注目だ。

『秘密 THE TOP SECRET』
2016年8月6日全国ロードショー
(C)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集