「攻殻機動隊 S.A.C.」がテーマ 秋葉原でサイバー攻撃をテーマにイベント&トーク | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 S.A.C.」がテーマ 秋葉原でサイバー攻撃をテーマにイベント&トーク

ニュース

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』が、ネット上のセキュリテの啓発を目的にしたサイバーセキュリティ月間とコラボレーションを行っている。その一環として啓発イベント「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」がベルサール秋葉原開催されることになった。
攻殻機動隊製作委員会とNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が開催に協力する。3月5日の秋葉原に注目だ。

サイバーセキュリティ月間は、年々増加する個人情報漏えい事件などの被害に対して、各個人の防衛意識を高めるのがが目的だ。2月1日から3月18日まで行われるが、今回は一般消費者向けてサイバーセキュリティーの重要性を訴える。
イベントでは、『攻殻機動隊 S.A.C.』のタイアップ動画の上映やトークセッションを実施sする。アニメ「攻殻機動隊」シリーズを手掛けてきたProduction.I.Gの石川光久代表取締役ら登壇する。

この他、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)ウィルス感染によるパソコン乗っ取りの実演や、『攻殻機動隊』VR特別映像体験、クイズ大会など様々な試みを行う。パソコン乗っ取りの実演は、通常はあまり目にする機会のない貴重なもの。さらにNISC、IPA、JINSAの展示ブースも設置される。
また『攻殻機動隊S.A.C』とサイバーセキュリティ月間が協力したスタンプラリー企画を実施する。スタンプラリーに参加するると公式コラボマンガとクリアファイルがプレゼントされる。

「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」
開催日: 2016年3月5日(土)12:00~18:00
会場: ベルサール秋葉原1階ホール

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 冲方丁、神山健治が語る“攻殻機動隊現実化” まずはタチコマ実現プロジェクトを発表 画像 冲方丁、神山健治が語る“攻殻機動隊現実化” まずはタチコマ実現プロジェクトを発表
  • “攻殻”の世界を現実化するテクノロジーが集結 「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD」展示会レポ 画像 “攻殻”の世界を現実化するテクノロジーが集結 「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD」展示会レポ

特集