アニメと音楽のエンタメ施設“アニON STATION”ナムコが展開 第1弾は「ラブライブ!」 | アニメ!アニメ!

アニメと音楽のエンタメ施設“アニON STATION”ナムコが展開 第1弾は「ラブライブ!」

ニュース

アニソンを通じて一体感の演出目指した音楽エンターテインメント施設「アニON STATION」が2016年3月1日よりスタートする。施設は、アミューズメント施設運営のナムコが手掛ける。
「アニON STATION」は札幌、渋谷、名古屋、福岡の4都市で同時オープン。さらに第1弾として人気アニメ『ラブライブ!』とのコラボカフェを展開する。その取組みからも大きな力が入っていることが分かる。

「アニON STATION」は、これまでに2014年10月から2015年10月まで東京・新宿で営業されている。この好評を受けての展開だ。さらに首都圏以外の地域での要望が多かったことから、異例の4都市での同時出店となった。
音楽エンタテインメントとしているが、カラオケやライブとは趣が異なる。店内はアニメやアニソンを楽しみながらファン同士がコミュニケーションを取る。店内では声優のたまごがスタッフを務め、ナビゲートする。

またコラボレーションカフェを実施する。第1弾の「ラブライブ!μ’sコラボカフェ in アニON STATION」は3月1日から4月2日までの期間となる。コラボメニューやオリジナル物販コーナーを展開する。
フードメニューは「小泉花陽のおでん」「西木野真姫のトマトパスタ」「星空凛のミルクレープ」があり、期間によって内容も変わっていく。ドリンクはμ’sの各9人をモチーフとしたドリンクが登場。フードを注文するとランチョンマット、ドリンクはコースターがもらえる。
1プログラム70分で、1日7回の入れ替えを行う事前先着予約制となっている。入場パックは1,500円(税込)となっている。

『ラブライブ!』
(C)2015プロジェクトラブライブ!ムービー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 台湾からμ'sが届く 「ラブライブ!」ファンミーティングのライブビューイング決定 画像 台湾からμ'sが届く 「ラブライブ!」ファンミーティングのライブビューイング決定
  • 「ラブライブ!スクフェス」秋葉原で体験イベント 巨大モニターで挑戦 画像 「ラブライブ!スクフェス」秋葉原で体験イベント 巨大モニターで挑戦

特集