「銀魂」デザインTカード登場 描きおろしイラスト使用で3月15日から発行

ニュース

「銀魂」デザインTカード登場 描きおろしイラスト使用で3月15日から発行
  • 「銀魂」デザインTカード登場 描きおろしイラスト使用で3月15日から発行
  • 「銀魂」デザインTカード登場 描きおろしイラスト使用で3月15日から発行
  • 「銀魂」デザインTカード登場 描きおろしイラスト使用で3月15日から発行
  • 「銀魂」デザインTカード登場 描きおろしイラスト使用で3月15日から発行
アニメやゲームとのコラボレーションも積極的なTカードが、またまた人気の作品と協力する。「銀魂」のデザインが3月15日から発行されることが分かった。Tカードの新たなデザインとして『銀魂』が登場する。
Tカードは、TSUTAYAやファミリーマートなどで利用できるポイントカードでお馴染みだ。ユーザーの多さでも知られている。多くのファンから利用されるカードになりそうだ。

『銀魂』は2004年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されている空知英秋による人気マンガだ。SF時代劇な世界観をベースに、万事屋を営む主人公の坂田銀時をはじめとしたキャラクターたちがアクション満載のギャグや、熱い人情物語などを繰り広げる。
男性ファンのみならず、キャラクターのビジュアルなどが女性にもう好評を博ししている。男女共、そして幅広い世代から支持を集めている。

今回発表されたTカードには、10人のキャラクターイラストが使用された。坂田銀時、志村新八、神楽の万事屋陣、そして桂小太郎、神威、土方十四郎、近藤勲、沖田総悟、高杉晋助、エリザベスら真選組の人気キャラクターたちが確認できる。
イラスト自体はすべて今回のために描き下ろされたもの。キャラクターたちがTカードを持っているイラストが使われている。
中央に描かれたアニメのサブタイトル風の「Tカードはおもちですか?」という文字にも銀魂らしさが感じられる。そして、このカードでポイントを貯めて交換することでしか手に入れられないオリジナルグッズも用意される。こちらは体でTを作るSDキャラクターのイラストが使用されたグッズとなる予定だ。

また、銀魂×TSUTAYA BOOKSとして3月1日から今回のTカードにイラストを使用した限定グッズや先行販売グッズの販売も決定。「開閉式ロングホルダー」、「スタンディングアクリルキーホルダー」、「和紙缶バッジ」などがコラボの限定商品としてラインナップされる。
そして対象のTSUTAYAで本やグッズなどの「銀魂」関連グッズを2点購入ごとに、今回のTカードのイラストを使用したオリジナルステッカーがプレゼントされるキャンペーンも。
グッズや特典はなくなり次第企画は終了とのことなので、早めの購入を検討したほうが良いのかもしれない。

「銀魂」
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
《半蔵門アラタ》

編集部おすすめのニュース

特集