待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露

イベント・レポート

待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露
  • 待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露
  • 待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露
  • 待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露
  • 待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露
  • 待望の筐体実演も!アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」JAEPOで披露
2016年2月19日(金)、幕張メッセにてアーケードゲームの大型見本市JAEPO(Japan Amusement Expo)が開催された。
このうちCAPCOMブース内では2016年冬稼動予定の『進撃の巨人 TEAM BATTLE』が出展された。『進撃の巨人 TEAM BATTLE』は、『進撃の巨人』のアーケードゲーム。テレビアニメの放映から約3年経つにも関わらず、今なお絶大な人気を誇っている作品だ。

ブース内では、実際の筐体も披露され、キャラクターのコスプレをしたスタッフが実際にゲームをプレイし、その様子を解説していた。実際に立体起動装置を手にしての移動、戦闘を楽しむことができる本ゲームの周囲には人だかりができ、注目度の高さを物語っていた。
また、超大型巨人のオブジェや、エレン、リヴァイの等身大フィギュアも設置されており、ファンにはたまらない空間になっていた。ゲームの正式稼働はもう少し先とのことだが、これからの動向に注目したい。
《月乃雫》

編集部おすすめのニュース

特集