『ルパン三世』初公開エピソード「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」 映像の一部公開  | アニメ!アニメ!

『ルパン三世』初公開エピソード「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」 映像の一部公開 

ニュース

2015年10月より放送中のテレビアニメ『ルパン三世』が、大好評を博している。その未公開エピソードが、3月23日にリリースされるBlu-ray/DVD第4巻に収録される。「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」とタイトルされたもので、世界に先駆けてイタリアで放送されたが日本未公開の作品だ。
その映像の一部がこのほどウェブで公開された。発売に先立って、作品の楽しさが表現されたものだ。

「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」は、日本に先行してイタリアの大手テレビ局RTIでオンエアされたものだ。日本版では音楽を再編集するなど、イタリア語とは異なった味わいになっている。そうした点でも、貴重な作品だ。
「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」のタイトルから想像できるように、本編にはゾンビを題材としたストーリーとなっている。
はじまりはイタリア全土にゾンビの感染が広がっているとニュースの放送だ。ゾンビの襲撃から必死で逃げるルパン。ところがどこからともなく「カット!」という声が響く。実はルパンの妻・レベッカが、リアリティあふれるゾンビ映画を撮影するためルパンを騙していたのだ。恥をかかされたルパンはそのフィルムを盗もうとするものの……。


場面写真にはゾンビになったルパンが登場。銃撃シーンなどもあり、アクションやホラーなど盛り沢山のエピソードになりそうだ。23分間の特別編に期待したい。
Blu-ray・DVD第4巻には封入特典として、オープニングの絵コンテやセレクト原画集を収録。そのほか予告状型ストーリーカードも収められた。価格はBlu-rayが6000円、DVDが5000円(全て税込)となっている。

『ルパン三世』は1971年にテレビアニメ第1作の放送がスタート。2015年10月から約30年ぶりとなる新テレビシリーズがスタート。イタリアを舞台にお馴染みのキャラクターたちが騒動を繰り広げている。
[高橋克則]

『ルパン三世』
原作:モンキー・パンチ (c)TMS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 伊勢丹新宿店×ルパン三世のコラボ 次元、五ェ門、銭形警部ルックも発売 画像 伊勢丹新宿店×ルパン三世のコラボ 次元、五ェ門、銭形警部ルックも発売
  • 「ルパン三世」音楽の生みの親、大野雄二出演コンサートを生中継 12月24日ニコ生にて 画像 「ルパン三世」音楽の生みの親、大野雄二出演コンサートを生中継 12月24日ニコ生にて

特集