IT専門用語を萌えキャラで学ぶ入門書刊行 通信プロトコルも美少女に

ニュース

「擬人化でまなぼ! ネットワークのしくみ」が翔泳社より刊行された。IT専門用語を萌え擬人化し、初心者には分かりにくいITネットワークの基礎知識を解説する入門書である。
ITネットワークは複雑と感じる人も少なくない。そこでこれを美少女化することで、誰でも親しみやすい入門書を目指す。

「擬人化でまなぼ! ネットワークのしくみ」はネットワークの構造や難解な専門用語を楽しく学ぶため、通信プロトコルを美少女に擬人化した。キャラクターのやりとりを通じて、どのプロトコルがどのような役割を持っているのか直感的に分かる入門書とした。
本書をまとめるにあたっては、2015年11月に行ったクラウドファンディングも実施されている。その際には1日で目標額の30万円を突破。最終的には134万円に到達するなど、多くの注目を集めた。

著者は中央大学総合政策学部准教授でポップカルチャーにも造詣が深い岡嶋裕史。キャラクターデザインは商業マンガ誌で活躍中の108号が担当する。どのキャラクターも可愛らしいデザインで、従来の解説書に苦手意識を持っている人にもおすすめの一冊となった。
併せて、今回登場するキャラクターが登場するPVも配信を開始した。イーサ役の佐倉綾音がナレーションを務めている。


2月23日には刊行記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーにて行われる。著者の岡嶋裕史、プロデューサーの大上裕真、編集者の小川史晃が登壇する。
書籍だけでなく、IT擬人化計画が生まれた経緯から企画を振り返る予定だ。原案者が語る擬人化ポイントや、クラウドファンディングがもたらしたプロモーション効果などに注目したい。
『擬人化でまなぼ!ネットワークのしくみ』は2月18日発売。価格は1980円(税抜)となっている。なお一部書店では購入者特典としてトレーディングカードが付属する。
[高橋克則]

『擬人化でまなぼ!ネットワークのしくみ』
著者: 岡嶋裕史
キャラクターデザイン: 108号
発売日: 2016年2月18日
定価: 1980円(税抜)

刊行記念イベント
日時: 2016年2月23日(火)18:45開場/19:00~19:45
場所: 書泉ブックタワー 9F イベント会場
最寄駅: 秋葉原(JR/東京メトロ/つくばエクスプレス)
参加費: 無料
定員: 40名
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集