東京都羽村市が初のアニソンライブ開催 ゲストは黒崎真音、米倉千尋、玉置成実

ニュース

2月28日、東京都羽村市が市内初のアニソンイベント「HAMURAアニソンライブ」を開催する。会場の羽村市生涯学習センターゆとろぎには、黒崎真音、米倉千尋、玉置成実らが登壇。数々の人気作で主題歌を務めたアーティストが圧巻のパフォーマンスを見せつける。

「HAMURAアニソンライブ」は東京都多摩地域西部に位置する羽村市で行われるライブイベントだ。羽村市がアニソンライブを開催するのは今回が初めて。アーティストのファンはもちろん、羽村市民にとっても嬉しい機会となる。
黒崎真音は2010年にテレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』のエンディング・テーマでデビュー。各話異なるEDを歌い上げたことで注目を集めた。その後も『とある魔術の禁書目録II』や「グリザイア」シリーズ、『がっこうぐらし!』などの話題作で主題歌を担当した。2016年1月には東京・大阪・名古屋でワンマンツアライブを開催したばかり。ツアーの勢いそのままの熱い歌声に期待したい。

米倉千尋は1996年に『機動戦士ガンダム第08MS小隊』オープニング・テーマ「嵐の中で輝いて」でデビューし、歌手生活20周年を迎えた。これまで30本以上のシングルをリリースしており、海外ライブにも出演するなど精力的な活動を行っている。2015年10月には20周年記念ベストアルバム「BEST OF CHIHIROX II」を発売。2016年1月には20周年ライブも開催して、大きな盛り上がりを見せた。
玉置成実は2003年のデビュー曲「Believe」が『機動戦士ガンダムSEED』のOPテーマに起用され、「ガンダムSEED」シリーズに欠かせないアーティストとなった。近年は女優として舞台でも活動中。ゲームにも造型が深く、ニコニコ生放送で冠番組を持つなど多彩な分野で輝きを放っている。

チケットは会場のゆとろぎをはじめ、羽村市スポーツセンター、青梅・羽村・福生のスーパーマーケット・マルフジ6店舗、西多摩新聞社チケットサービスにて販売している。なお遠方の人には電話でも対応する。価格は前売券が3000円、当日券が3200円、高校生以下2500円だ。
[高橋克則]

「HAMURAアニソンライブ」
日時: 2016年2月28日(日) 開場15:00 開演15:30
会場: 羽村市生涯学習センターゆとろぎ 大ホール(羽村市緑ヶ丘1-11-5)
定員: 850人
料金: 大人(前売)3000円、(当日)3200円、高校生以下 2500円
購入方法: ゆとろぎ窓口、羽村市スポーツセンター、青梅・羽村・福生のマルフジ6店舗、西多摩新聞社チケットサービスで販売
問い合わせ: 羽村市生涯学習センターゆとろぎ 042-570-0707(09:00-17:00)
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集