「ふらいんぐうぃっち」放送開始日発表 日テレで4月9日、青森放送で4月15日

ニュース

2016年春放送開始の新作テレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』の放送開始日が決定した。最速は4月9日の日本テレビ、また作品の舞台となる地元の青森放送では4月15日になる。
放送スケジュールが固まったのに合わせて、さらにPV第1弾が公開された。追加スタッフも明かされるなど、4月の放送スタートに向けて盛り上げる。

『ふらいんぐうぃっち』は「別冊少年マガジン」(講談社)に連載される石塚千尋のマンガだ。15歳の魔女・木幡真琴を主人公に周囲との触れ合いを描く。
テレビアニメ化にあたっては、『神様のメモ帳』を手掛けた桜美かつしが監督を務める。シリーズ構成は「プリティーリズム」シリーズや『赤髪の白雪姫』を担当する赤尾でこが手掛ける。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。
また今回新たな情報として、美術監督や色彩設計、撮影監督、音響監督、音響効果、録音調整、音楽が明らかにされた。こちらも確認したい。


そして今回公開されたPVが楽しめる。のどかな風景を背景に、メインキャラクターである木幡真琴、倉本千夏、倉本圭らが登場している。木幡真琴は篠田みなみ、倉本千夏は鈴木絵里、倉本圭は菅原慎介が演じることが決定している。

『ふらいんぐうぃっち』は、15歳の魔女・木幡真琴を主人公に話が展開する。高校入学に向けて青森の親戚の家に引っ越してきた彼女の、周りの人とのふれあいや一人前の魔女になる修行の日々を描いていく。魔法ものでありながら青森でのまったりとした生活が見どころだ。
[高橋克則]

『ふらいんぐうぃっち』

[スタッフ]
原作: 石塚千尋(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督: 桜美かつし
シリーズ構成: 赤尾でこ
キャラクターデザイン: 安野将人
美術監督: 奥村泰浩(ムーンフラワー)
色彩設計: 安藤智美
撮影監督: 大河内喜夫
音響監督: 岩浪美和
音響効果: 小山恭正
録音調整: 星野賢爾
音楽: 出羽良彰
アニメーション制作: J.C.STAFF
(c)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集