2017年公開「スター・ウォーズ/エピソード8」早くも撮影スタート 新キャスト3人が明らかに | アニメ!アニメ!

2017年公開「スター・ウォーズ/エピソード8」早くも撮影スタート 新キャスト3人が明らかに

ニュース

(c)2016 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)2016 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
国内興行収入100億円突破後も、快調な上映を続ける『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』その気になるラストで、続きが気になる人も多いだろう。そんなファンに朗報がもたされた。
2月15日、『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の撮影が米国カリフォルニア州のパインウッド・スタジオでスタートしたという。これにあわせて、シリーズの新たな出演者が発表された。ベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、ケリー・マリー・トランの3人だ。

『スター・ウォーズ/エピソード8』の新キャストは、いずれも実力派の役者ばかりだ。ベニチオ・デル・トロは2000年公開の『トラフィック』でアカデミー助演男優賞を受賞した経歴の持ち主だ。ローラ・ダーンも91年公開の『ランブリング・ローズ』でアカデミー賞にノミネートされた。演技派の起用で、新3部作を盛りあげる。
その中で新人のケリー・マリー・トランが注目される。ヒロインのレイ役のデイジー・リドリー同様、フレッシュな顔となる。新キャスト陣の役柄はまだ明かされておらず、壮大なストーリーにどう関わっていくのか期待が高まる発表となった。

新作には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から、ヒロインのレイ役のデイジー・リドリー、ストームトルーパーの脱走兵フィン役のジョン・ボイエガ、ダース・ベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバーら、お馴染みのキャスト陣が出演する。製作総指揮は「フォースの覚醒」を手がけたJ.J.エイブラムスをはじめ、ジェイソン・マクガトラン、トム・カーノウスキー、製作にはキャスリーン・ケネディとラム・バーグマンが名を連ねた。
監督・脚本はハリウッドで注目を集める新鋭監督のライアン・ジョンソン、製作クルーには撮影監督のスティーヴ・イェドリンら業界トップクラスのメンバーが集結した。日本配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが行う。『スター・ウォーズ/エピソード8』は2017年12月15日全米公開を予定している。
[高橋克則]

『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』
2017年全国ロードショー予定
(c)2016 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」興収100億円突破 「アナ雪」以来の大台突破 画像 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」興収100億円突破 「アナ雪」以来の大台突破
  • 「スター・ツアーズ」も覚醒! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をTDLで体験せよ 画像 「スター・ツアーズ」も覚醒! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をTDLで体験せよ

特集