「バケモノの子」のロケ地を巡る、渋谷MAPを配布 Blu-ray/DVD発売記念

ニュース

「バケモノの子」(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
  • 「バケモノの子」(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
  • 「バケモノの子」(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
2016年2月24日に映画『バケモノの子』のBlu-ray/DVDが発売される。『時をかける少女』『サマーウォーズ』などでお馴染みの細田守監督の最新作だ。2015年夏に公開され、前作『おおかみこどもの雨と雪』から数えて3年ぶりとなる。
その発売を記念したキャンペーン企画が開催されることになった。作品の舞台となった渋谷のロケ地を巡ることができる「バケモノの子×渋谷ロケMAP」が配布される。また「あなたの街に熊徹現る!」として、全国各地に熊徹のきぐるみが現れるイベントも実施される。

映画を観た人であれば多くの人が気づくように、『バケモノの子』は渋谷を舞台にしている。「バケモノの子×渋谷ロケMAP」は、アニメーション制作を担当したスタジオ地図が監修した。これがあれば手軽に、映画でお馴染みの場所を周れる。
さらに渋谷ロケMAPはスマートフォンでも利用出来る。MAP内に記載されているQRコードを読み取ると、スマホ版ロケ地MAPも表示される。
「バケモノの子×渋谷ロケMAP」は2016年2月24日(水)から渋谷区観光案内所などで配布される。あわせて全国各地で実施される「あなたの街に熊徹現る!」でも配布する。

『バケモノの子』は、バケモノたちが住む“渋天街”に迷い込んだ一人ぼっちの少年・九太の成長物語だ。乱暴者のバケモノ・熊徹らとの出会いと修行の日々を通じ、九太は「本当の強さ」を学んでいく。やがて青年へと成長した九太は、突然起きた現実世界と渋天街の危機に挑む。
キャストには熊徹役に役所広司、少年時代の九太役に宮崎あおい、青年時代の九太役に染谷将太、楓役に広瀬すずなど、話題の役者陣を起用したことでも話題となった。
劇場で本作を観た人も、まだ観ていない人も、今回のBlu-ray/DVDの発売を期に色々なかたちで作品を楽しんでみてはどうだろうか。



『バケモノの子』
DVD(本編ディスク+特典映像ディスク) 4,800円(税抜)
Blu-ray スタンダード・エディション(本編ディスク+特典映像ディスク) 5,800円(税抜)
Blu-ray スペシャル・エディション(本編ディスク+特典映像ディスク) 8,800円(税抜)

「バケモノの子」
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
《半蔵門アラタ》

編集部おすすめのニュース

特集