「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破

ニュース

「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
  • 「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
  • 「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
  • 「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
  • 「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
  • 「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
  • 「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
NHK Eテレにて毎週金曜日に午前と午後の2回放送されているテレビアニメ『ふうせんいぬティニー』。生まれつき風船が体についている「ふうせんどうぶつ」の国でおこる冒険物語が描かれている作品だ。
放送開始は2014年9月からだが、これまでに登場したキャラクターの数が2年間の放送で総勢70体となった。いずれも子どもたちに人気の個性たっぷりのキャラクターである。

テレビ放送は2期にわたっているが、1期には35キャラクターが登場、2期には35キャラクターが増え、ついに合計70体となった。デフォルメされた可愛い動物たちが、70体並ぶ様子はなかなかに壮観だ。
今後も増えていくであろうキャラクターにはどんな動物が選ばれていくのか。また、アニメファンとしてはどんなキャストが起用されるかなど、今後の展開にも目が離せない。

本作は子犬の“ティニー”をはじめ、忘れっぽくて蝶ネクタイとひげがトレードマークのうさぎ“ラビィ”、「お腹が空いてやる気がでない」が口ぐせのブタ“ピギー”など、頭に風船が付いた可愛い動物たち多く登場する。子供にも大人にも広く親しまれている。
キャストには『スマイルプリキュア!』で星空みゆき/キュアハッピーを演じた福圓美里(ラビィ役)、『魔法少女まどか☆マギカ』で暁美ほむらを演じた斎藤千和(ペン&ギン役)、『ハートキャッチプリキュア!』で来海えりか/キュアマリンを演じた水沢史絵(ピギー役)、ナレーションに山寺宏一、主題歌には諸星すみれなど、人気声優も起用されている。

また、商品展開も活発に行われており、アパレルアイテムをはじめ、LINEスタンプ、文具、玩具、雑貨などがある。絵本、アニメ、さらにグッズと人気が広がる。
2月からはTwitter、Facebook、InstagramなどSNSでも企画を展開する。オフィシャルアカウントにて、全5種類の「なんだか不思議な特製5秒動画」も配信されていくとのことだ。

「ふうせんいぬティニー」
NHK Eテレ毎週金曜日 
午前6時40分~6時45分 午後5時20分~5時25分
(C)GK&KS/TP
《半蔵門アラタ》

編集部おすすめのニュース

特集