「がっこうぐらし!」巡ヶ丘学院高校グレート文化祭開催、キャスト集結のイベントレポート

イベント・レポート

2015年7月から9月にかけて放送されたテレビアニメ『がっこうぐらし!』のスペシャルイベントが2016年2月6日に、東京江東区のディファ有明にて開催された。
「『がっこうぐらし!』スペシャルイベント 巡ヶ丘学院高校 グレート文化祭!」とタイトルされたステージは、昼と夜の2公演。2015年の話題のタイトルということもあり、いずれも多くのファンが詰めかけた熱いものとなった。

イベントはテレビアニメと同様主題歌の「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」での幕開けとなった。ここで丈槍由紀役の水瀬いのり、恵飛須沢胡桃役の小澤亜紀、若狭悠里役のM・A・O、直瀬美紀役の高橋李依の学園生活部の4人が登場。続いて司会進行で佐倉慈役の茅野愛衣と太郎丸役の加藤英美里も登壇。メインキャストが勢揃いした。
まずは「がっこうトーク」のコーナー。キャストがそれぞれベストシーンを3つ振り返ることになった。めぐねえや太郎丸のシーンの映像を見ながら、愛溢れるトークとなった。
続いて「室内運動会」だ。これは昼公演と夜公演で実は異なった内容で、昼は4つのキーワードを観客が叫び、何を言っているか答える「ハイパー聞き耳勝負」。そして夜公演ではキャストが観客に質問を行い、該当している人が少ない方が勝ちという「電光石火該当勝負」となった。

オリジナル朗読は、本イベントならではの豪華なものだった。アニメ音楽を手がけた柏森進による生演奏の演出で、キャラクターたちのやりとりがライブで綴られる。
こちらも昼公演は「ゴブリンズ・アンド・ビーンズ」と、豆まきを楽しむキャラクター達のやり取りが展開。夜公演では「フォーゲット・ミー・ノット」、学園生活部が高校を出発した後に、みーくんが夢か現実か分からないところでめぐねえや太郎丸に出会うという物語。こちらも昼と夜で内容が変えられていた。
さらに本作のふたつのエンディング「ハーモナイズ・クローバー」「アフターグロウ」を担当した黒崎真音も登場。熱いライブとなった。ライブでは4話だけのエンディング「We took each other’s hand」、キャラクターソング「あなたとSTORY」、そして「卒業あるばむ」も披露され充実の内容となった。

最後は出演者全員が登壇し、『がっこうぐらし!』への熱い思いを語った。そしてエンディングは再び「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」、観客とキャストが共に歌い、笑顔でイベントの幕を閉じた。
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集