「銀魂」J-WORLDで期間限定イベント 第一部は将軍暗殺篇がモチーフ

ニュース

池袋サンシャインシティ内にあるJ-WORLD TOKYOは、人気のアニメ『銀魂』を伊テーマにした期間限定イベント「銀魂 in J-WORLD TOKYO 2016」を開催する。
イベントはテレビアニメのストーリー展開に合わせもので、期間中を第一部、第二部に分けて展開。第一部は2月19日よりスタートする。

「J-WORLD TOKYO」は集英社のマンガ誌「ジャンプ」の作品とキャラクターの世界観で遊べるテーマパークだ。これまでにもいろいろな作品をテーマに、企画イベントを行ってきた。
2月19日からは、アニメ『銀魂』のストーリー展開に合わせたものとなる。第一部は2月19日から3月20日まで、「将軍暗殺篇 ~護りぬけ!その身を賭して~」、そして3月21日から4月24日までが第二部「さらば真選組篇 ~真選組 最後の決戦~」だ。

テレビアニメでは2015年4月から第3期『銀魂°』が始まり人気を呼んでいる。「将軍暗殺篇」を描くことが明かされ話題となった。「将軍暗殺篇」はコメディタッチの内容が多い本作の中で、シリアスな展開で人気の長編エピソードとなる。
第一部はこれをモチーフとして、限定の描き下ろしイラストが登場する。さらに2種類のミニゲームや、フォトスポット、期間限定のフードメニューも展開される。

新たに登場するミニゲームは「将軍家ガラポン」「影武者ストラックビンゴ!」の2つ。景品は描き下ろしイラストのトートバッグやアクリルストラップ、缶バッジなど。さらに常設の「沖田バズーカ」「コロコロジャスタウェイ」では、描き下ろしイラストの景品が追加される。描き下ろしイラストはイベントオリジナルグッズとしても販売され、アクリルキーホルダーやクリアファイルなどが販売される。
期間限定のフードメニューは、「銀時vs高杉のサワーチェリーケーキ」、「飯盗合戦と兄弟喧嘩 神威と神楽の炒飯セット」など4種類が登場する。

第二部の詳細は今後明かされるとのことだ。さらに第一部と同日から「銀魂 ヤマザキ春のモブ祭り」というモブキャラクターにフィーチャーした期間限定イベントも行われる。片やシリアス片やギャグということで、『銀魂』の様々な魅力を遊びつくせる期間となりそうだ。

『銀魂』
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集