TRIGGER制作の新作アニメ「キズナイーバー」4月放送開始 カギを握る新キービジュアルも

ニュース

『キルラキル』や『リトルウィッチアカデミア』『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』と、様々な映像でファンを驚かせてきたアニメスタジオ・TRIGGER。そのTRIGGERが放つ新作が、岡田麿里とタッグを組んで制作中の『キズナイーバー』だ。
埋立地に作られた街・洲籠市を舞台に、なぜか痛みを感じない不思議な身体を持つ阿形勝平の物語が描かれる。勝平はある日、クラスメイトともに痛みを共有する仲間「キズナイーバー」の一人に選ばれてしまう。互いの傷を背負うことになった、少年少女たちのひと夏の物語が展開する。

本作の放送時期・放送局、そして主題歌アーティストなどが明らかになった。まず放送開始時期は、2016年4月からに決定。TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送される予定だ。
これに合わせて、合わせて新規キービジュアルも公開した。主人公勝平たちの左手には作品の重要なカギとなる、キズが光っている。「キズで繋がるキズナの物語。」への期待を、さらに高めてくれるイラストだ。

また、オープニングテーマを手掛けるのは、中野雅之と川島道行によるバンドBOOM BOOM SATELLITES。そしてエンディングは本作でメジャーデビューとなるクリエータープロジェクト・三月のパンタシアが担当する。
どちらも楽曲のタイトルや、CDの発売情報などは明かされていない。追加情報は今後随時公開する予定とのことなので、続報に期待だ。
追加キャストには人当たりがよく、周囲の評判高い優等生・由多次人役に島崎信長、人と群れることを極端に嫌う女の子・牧穂乃香に佐藤利奈、ピアスと包帯姿が印象的な日染芳春に西山宏太朗の3人が発表された。

放送開始に先駆け、第1話と第2話を一挙に見ることのできる上映会も開催決定した。本イベントは3月27日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催する。
メインキャストである阿形勝平役の梶裕貴、園崎法子役の山村響も登壇し、トークを繰り広げるとのこと。すでに応募受付は始まっている。詳細は公式サイトで確認できる。

『キズナイーバー』
2016年4月より、TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送開始
(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイバー製作委員会
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集