「くまみこ」先行上映会にキャスト集結 AnimeJapan2016ステージイベントの詳細も | アニメ!アニメ!

「くまみこ」先行上映会にキャスト集結 AnimeJapan2016ステージイベントの詳細も

ニュース

2016年4月に放送開始予定のテレビアニメ『くまみこ』が、3月からファンの前に姿を見せ始める。まずは3月5日、本作の先行上映会「熊出村 村おこしプロジェクト in 豊洲」が開催される。さらに3月に開催される「AnimeJapan 2016」の情報も明かされた。

先行上映会の会場となるのはユナイテッド・シネマ豊洲で、日岡なつみ(雨宿まち役)、安元洋貴(クマ井ナツ役)、興津和幸(雨宿良夫役)、喜多村英梨(酒田響役)というメインキャスト4人も集結。先行上映に加えて、キャストトークにも期待できそうだ。
チケットはプレオーダーの申し込みがすでに始まっており、2月18日まで、チケットは3,000円(税別)となっている。2月25日からは一般販売も開始となる。

そして、AnimeJapan2016への出展もすでに決定している本作だが、その続報も到着した。日岡なつみと安元洋貴が出演するステージイベントに、興津和幸、喜多村英梨が新たに登壇することも明らかになった。
開催日時は、3月26日の10:20から11:00の約40分。同イベントのオープンステージで見ることができる。メインステージであるREDやGREE、BLUEステージと違い、誰でも気軽に観覧できるが、そのぶん混雑も予想される。ファンは少し早めの行動を心がける必要がありそうだ。

『くまみこ』は、山奥育ちで世間知らずのまちとしゃべるヒグマ・ナツを中心とした、カントリーライフが描かれる作品。東北地方を舞台にしており、山奥の清々しい空気も伝わってくる作風が魅力だ。原作のコミックは、月刊コミックフラッパーで2013年5月から連載開始。すでに第5巻までが発売されている。コミックウォーカーなどの配信サイトでは、物語の序盤と最新話を無料で確認できる。

『くまみこ』
(C)2016 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「くまみこ」2016年4月放送 春から巫女とくまのほのぼのストーリー 画像 「くまみこ」2016年4月放送 春から巫女とくまのほのぼのストーリー
  • 「くまみこ」テレビアニメ化決定 11月14日秋葉原でチラシ配布 画像 「くまみこ」テレビアニメ化決定 11月14日秋葉原でチラシ配布

特集