「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」から生まれたユニットTrident 最後のニコ生特番決定

ニュース

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」から生まれたユニットTrident 最後のニコ生特番決定
  • 「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」から生まれたユニットTrident 最後のニコ生特番決定
  • 「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」から生まれたユニットTrident 最後のニコ生特番決定
アニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』から生まれた音楽ユニット・Trident。同作に出演した渕上舞さん、沼倉愛美さん、山村響さんの3人で結成されたこのユニットは、テレビシリーズや劇場版の主題歌を担当するなど、多くの場面で活躍してきた。
そんなTridentだが、昨年末のライブで解散することを発表。大きなニュースになったことも記憶に新しい。

すでに解散に向けてラストライブ「Thank you for your“BLUE”@幕張メッセ」の開催やラストフルアルバム「BLUE」の発売が明かされているが、今回はそれに加えて、3人による特番が、ニコニコ生放送で配信することになった。3人によるニコ生特番は過去にも行なわれてきたが、これもいよいよ最後を迎えることになる。
番組では、今までの活動を振り返りつつ4月3日のラストライブに向けての意気込みを熱く語るスペシャルプログラムになるとのこと。
放送日は、アルバム「BLUE」の発売日である2月17日の21時から。すでに配信ページもオープンしており、タイムシフト予約も可能になっている。2月17日は平日なので、リアルタイムで視聴できない人は予約が可能だ。

Tridentにとって最大規模のライブとなる「Thank you for your“BLUE”@幕張メッセ」まであと2ヶ月となった現在でもこのような企画が登場することは、ファンにとって嬉しいことだ。ラストアルバムと今回のニコニコ生放送をチェックして、最後のライブに備えたい。
なお、ラストアルバム「BLUE」には、「BlueSteels」など『蒼き鋼のアルペジオ』主題歌を含む11曲が収録。本商品の初回限定盤には、これまでの活動を追ったメイキング映像も収録されるという。初回限定盤は10,000枚限定生産とのことなので、貴重なアイテムになることは間違いないだろう。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
(C) Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集