映画『それいけ!アンパンマン』2016年は「おもちゃの星のナンダとルンダ」、7月2日全国公開 | アニメ!アニメ!

映画『それいけ!アンパンマン』2016年は「おもちゃの星のナンダとルンダ」、7月2日全国公開

ニュース

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016
  • (c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016
『それいけ!アンパンマン』の映画シリーズ第28作の公開が決定した。タイトルは『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』となり、7月2日に全国公開される。
子どもたちに人気の高いアンパンマンだが、その映画の人気は近年ますます勢いをつけている。2015年公開の「ミージャと魔法のランプ」は、東京テアトルが配給するようになった1999年以降、シリーズ歴代1位の大ヒットを記録した。映画館で家族連れが楽しむ姿が多く見られた。2016年も大きな盛り上がりを見せそうだ。

『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』は原作者・やなせたかしの楽曲「勇気のルンダ」をモチーフとした作品になる。タイトルにある「勇気のルンダ」は、これまで全国のアンパンマンこどもミュージアムのショーで使われてきた音楽である。ファンにとってお馴染みの名曲である。新作映画はこれをモチーフにする。
新キャラクターの名前はルンダとナンダに決定。これはサビのフレーズ「ナンダナンダルンダ ガンバルンダルンダ」から取られている。ワガママなお姫様のルンダと、おもちゃのロボット・ナンダが、ハラハラドキドキのストーリーを繰り広げる。

2015年公開の「ミージャと魔法のランプ」は東京テアトル配給となった1999年以降、観客動員・興行収入ともにシリーズ歴代1位を記録。45万人を超える家族連れが映画を楽しんだ。
これまでのシリーズと同じく、「おもちゃの星のナンダとルンダ」でもアンパンマンたちと一緒に歌って楽しむパートが盛り込まれる予定だ。はじめての映画館デビューに最適で、手拍子をしたりダンスをしたりと元気な子供たちの笑顔に包まれるだろう。

最新作には“自分の為ではなく、誰かの為にがんばるような勇気を持とう!”というメッセージが込められている。ルンダとナンダのキャラクターデザインやゲスト声優などの続報にも期待したい。
[高橋克則]

[ストーリー]
今回のヒロインは、おもちゃの星からやってきたゼンマイ仕掛けのお姫様・ルンダ。
“みんなが自分のために何かをしてくれる事が当たり前”と思っているワガママなお姫様です。
そんなルンダは、体は大きいけど不器用なおもちゃのロボット・ナンダといつも一緒。
ある日、いろんな物をおもちゃに変えることができる
大切な“おもちゃスティック”をアンパンマンワールドに落としてしまいます。
慌ててスティックを探しに行きますが雷に打たれ、
ナンダはアンパンマンたちのところ、ルンダはばいきんまん達のところに飛ばされて、離れ離れになってしまいます。
果たして二人はアンパンマンたちと力を合わせ、無事におもちゃスティックを取り返せるのでしょうか…!?

『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』
7月2日全国ロードショー
配給: 東京テアトル
(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「アンパンマン」1位に返り咲き、「妖怪ウォッチ」が2位 子ども人気キャラランキング 画像 「アンパンマン」1位に返り咲き、「妖怪ウォッチ」が2位 子ども人気キャラランキング
  • 「アンパンマン」海外事業展開を開始 台湾でオフィシャルショップをオープン 画像 「アンパンマン」海外事業展開を開始 台湾でオフィシャルショップをオープン

特集