「同級生」2月14日に先行上映会 特典はオリジナルバレンタインカード

ニュース 映画/ドラマ

中村明日美子の人気マンガを原作とするアニメ『同級生』は、2月20日から劇場上映がスタートする。それに先駆け、2月14日に新宿バルト9で特別先行上映会が開催される。バレンタインデー限定で本作をいち早く鑑賞できる特別な機会となった。

『同級生』バレンタイン先行上映会は17時と18時40分の2回行われる。上映会だけの限定特典として、来場者全員にオリジナルバレンタインカードが用意された。カードの絵柄は後日、公式サイトほかにて公開される。
チケットは2月6日からKINEZO EXPRESSにてオンライン予約がスタート。新宿バルト9の窓口でも2月6日のオープン時より取り扱う。価格は1500円(税抜)だ。特別先行上映会のため前売鑑賞券は利用できない。なおパンフレットなどの劇場商品は2月20日から販売される。

『同級生』はアンソロジー誌「OPERA」(茜新社)での連載されたマンガが原作。優等生の佐条利人とバンドマンの草壁光の揺れる心を描いたラブストーリーである。音楽はアコースティックギタリストの押尾コータローが担当し、繊細な音色の楽曲で少年たちのピュアな恋愛を彩る。主題歌「同級生」は押尾とGalileo Galileiの尾崎雄貴がタッグを組んだ、押尾コータロー with Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)が手がけている。楽曲面も注目の作品になりそうだ。
監督は中村章子、キャラクターデザインは林明美と、スタッフも実力派が揃った。アニメーション制作はA-1 Picturesが行う。『同級生』は2月20日より上映開始。北海道から鹿児島まで全国30館を予定している。
[高橋克則]

『同級生』限定特典付きバレンタイン先行上映会
日時: 2月14日(日) 17:00~/18:40~ 1日2回上映
劇場: 新宿バルト9
料金: 1500円

『同級生』
2月20日より劇場上映開始
(c)中村明日美子/茜新社・アニプレックス
《高橋克則》

関連ニュース

特集