「ももくり」アニメ、comicoで全26話を一挙配信 2月4日に作品チャンネルオープン | アニメ!アニメ!

「ももくり」アニメ、comicoで全26話を一挙配信 2月4日に作品チャンネルオープン

ニュース アニメ

マンガ・小説の無料配信アプリでお馴染みの「comico」がアニメに本格的に進出する。自社作品のアニメ化だけでなく、アニメ配信も「comico」を通じて実施する。
その第一弾となるアニメ『ももくり』を配信する「ももくりチャンネル」が2月4日にオープンとなった。「ももくりチャンネル」では、『ももくり』の新作アニメを全話一挙配信する。さらに作品をテーマにしたラジオやボイスドラマなども配信される。

「comico」は2015年12月に、アニメやラジオを視聴できる作品チャンネルを開設すると発表している。有力マンガアプリ運営企業の映像配信進出yとして、業界内外で大きな注目を集めた。
第1弾となった「ももくりチャンネル」では、単なる映像配信だけでなく。新しい試みをたっぷり盛り込んだ。アニメは1話ずつでなく、新作エピソード全26話を一挙に公開する。チャンネルオープン初日から全話を視聴できるスタイルを採用した。ネット配信での新作アニメはエピソードごとに順次公開されることが通例となっているため、業界に新風を吹き込む。

さらに視聴者のステータスにより、視聴出来る話数が変わるのも特徴だ。「ももくりチャンネル」1話から3話までは無料。さらに4話から8話は前のエピソードを試聴してから1週間経過すると2日間無料で視聴可能となる。そして9話から26話は有料でレンタルもしくは購入が必要となる。
無期限で試聴できる全話パックも登場。全話を1話ずつ購入するよりも割安な価格設定で、描き下ろしイラストやデジタルコンテンツなどの特典も用意する。さらに全話パック購入者は公認サポーターに認定され、サポーター限定のイベントやサイン会にも参加できる。ファンクラブのようなかたちになる。
また原作のお気に入りシーンを特定して試聴することもできる。「comico」がこれまで配信してきたマンガや小説と同じように、視聴者それぞれのスタイルで作品を楽しめるかたちとする。
ラジオやボイスドラマ、楽曲配信

設定・原画集の配信もスタート。ラジオは全話無料となっており、キャスト同士の掛け合いも楽しむことができる。配信アプリ発の企画がどのような展開を見せるのか、今後の展開が期待される。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • comicoがオリジナルアニメ製作・配信に進出 「ももくり」第1話独占配信スタート 画像 comicoがオリジナルアニメ製作・配信に進出 「ももくり」第1話独占配信スタート
  • comicoから飛び出すアニメ「ももくり」2015年冬スタート、制作はサテライト 画像 comicoから飛び出すアニメ「ももくり」2015年冬スタート、制作はサテライト

特集