映画「薄桜鬼SSL」完成披露イベントにキャスト陣集結 バレンタインテーマに即興劇も

ニュース

(c)2015 IF・DF/「薄桜鬼 SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • (c)2015 IF・DF/「薄桜鬼 SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • (c)2015 IF・DF/「薄桜鬼 SSL ~sweet school life~」製作委員会
映画『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』が、2月6日より全国公開する。ロードショーに先駆けた完成披露イベントが、2月1日にシネマート新宿で開催された。
会場には主要キャスト陣が勢揃いした。今まで語られなかった裏話やエピソードが飛び出しなど、大盛況となった。

当日は土方歳三役の中村優一をはじめ、斎藤一役の染谷俊之、沖田総司役の木村敦、藤堂平助役の石渡真修、原田左之助役の稲垣成弥、風間千景役の井深克彦が登壇。さらにヒロイン・雪村千鶴役の大野未来と宮下健作監督も出演し、大きな拍手で迎えられた。
まず中村はファンに向けて「平日の夜なのにたくさんのお客さんに来ていただいてありがとうございます。この映画を観て、目に焼きつけて帰ってもらえたら嬉しいです」とコメント。染谷も「今日はトークも映画も楽しんでください!」とメッセージを伝えた。

トークコーナーでは劇中で描かれているバレンタインデーについてのエピソードが語られた。自身の学生時代を振り返り、中村は「僕なんか全然もらえませんでしたよ。みんな、どういう風にもらってたの?」と語ると、染谷が「じゃあ俺が女子やるから、もらってみてよ」と即興劇を提案。チョコを受け取ろうとしたところで、なぜかライバル役として稲垣が乱入するサプライズも見られ、キャスト陣の仲の良さが伝わってきた。
大野は「バレンタインデーは女の子にとってやっぱり一大イベントですね」と語り、「チョコを渡した時に、快く受け取ってくれる人とそうじゃない人がいて、あとで女子同士で話し合ったりするんです」と女性ならではの視点を明かした。これには男性陣も「そうなんだ!」と驚きを隠せない様子だった。

最後は映画の仕上がりについて中村が「ドキドキ、キュンキュンのレベルがドラマや舞台以上に上がっています。期待していてください」と太鼓判を押した。宮下監督も「この作品はみんなの表情を見て欲しいです。みんな、いい顔していました」とキャスト陣の熱演を称え、完成披露イベントは無事に幕を閉じた。
[高橋克則]

映画『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』
2016年2月6日全国ロードショー
(c)2015 IF・DF/「薄桜鬼 SSL ~sweet school life~」製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集