新宿アルタに「進撃!巨人中学校購買部」がオープン 2月7日までの期間限定

ニュース アニメ

2015年10月から放送され、人気を博した『進撃!巨人中学校』の期間限定ショップが東京・新宿アルタに登場した。その名も『進撃!巨人中学校購買部in新宿アルタ』だ。1月28日からオープンしており、2月7日までの開催となる。
会場は新宿アルタの5階にあるキャラクターイベントスペース。これまでにも様々な作品とのコラボを行ってきた場所で、アニメファンにはお馴染みとなっている。

『進撃!巨人中学校購買部in新宿アルタ』ではファンの心をくすぐるグッズの販売はもちろん、場面カットや設定画の展示も行われている。そのなかには、2015年11月6日から11月18日にかけて開催された『進撃中学校購買部in渋谷マルイ』では飾られていなかったものもあるという。グッズを買いに行くも良し、展示物を眺めて本編を思い返すも良しと、多くのファンのニーズに応えてくれそうだ。

本イベントで販売されるグッズは先行発売のものが多いが、なかでも「缶バッチvol.2(ブラインド)」と「ブロマイドvol.2(ブラインド)」はこの期間限定ショップでしか買うことができない限定品となっており、ファンの人気を集めている。価格はどちらも税抜300円だが、缶バッチはひとり20個まで、ブロマイドは7個までの購入制限が設けられている点に注意が必要だ。

さらに、物販で買い物をすると税込3,000円ごとに、オリジナルグッズが当たる抽選会に参加できる。景品はA賞のアクリルアートプレート、B賞のポストカードの2種類。景品はなくなり次第終了となる。

『進撃!巨人中学校』は、2012年より『別冊少年マガジン』で連載をスタートした。圧倒的な人気を誇る『進撃の巨人』のパロディ作品であり、人間と巨人がともに通うという“進撃中学校”が舞台になっている。

『進撃!巨人中学校』
(C)中川沙樹・諫山創・講談社/「進撃!巨人中学校」製作委員会
《キャプテン住谷》

関連ニュース

特集