「劇場版selector destructed WIXOSS」 入場者プレゼントにカードが2枚

ニュース

『selector infected WIXOSS』『selector spread WIXOSS』は、タカラトミーのトレーディングカードゲーム(TCG)「WIXOSS -ウィクロス-」と連動するかたちで2014年に放送されたテレビアニメだ。TCG「WIXOSS」を巡る戦いに巻き込まれた少女たちの運命を描き出した。
個性たっぷりのキャラクターたち、カードバトルを表現する世界観、そして胸に刺さるストーリーが多くの視聴者の心を捉えた。ふたつの作品で2クールをたっぷり描き切ったが、作品への人気が新たな展開を生み出した。2016年2月13日より『劇場版selector destructed WIXOSS』が全国35館で公開される。

監督はテレビシリーズから引き続き佐藤卓哉、シリーズ構成の岡田麿里、キャラクターデザインの坂井久太も続投する。劇場映画でも引き続き主人公・るう子たちの運命が取り上げられるが、テレビシリーズとはやや異なった展開するという。
始まりはテレビシリーズをベースにしたうえで、ストーリーが進むに連れて流れが変わるという。最終的に別のストーリーに展開する新解釈版「selector」を告知しており、劇場で一体何が起きるのか目が離せない。

公開まで約2週間に迫る中で、劇場での新情報が発表された。まずは、入場者プレゼントである。多くのファンが期待するように、これにはWIXOSSの限定カードが選ばれた。アニメ描き下ろし WIXOSSカード「セレクター」が各週2種類からランダムで1枚プレゼントされる。これだけでなく、坂井久太による描き下ろしミニ色紙(キャスト複製サイン入り)、WIXOSSアーツカードと豪華だ。
WIXOSSカードは週替わりで第1週、第2週とも2種類からランダムで1枚、ミニ色紙も週替わり、WIXOSSアーツカードは第1週、第2週共通で3種類からランダムで1枚となる。第3週目以降も入場者プレゼントを実施としており、楽しみだ。

また2月12日には前夜祭舞台挨拶、13日には、初日舞台挨拶がそれぞれ行われる。キャストの登壇もうれしい。
前夜祭は2月12日、東京・新宿バルト9の21時半の回の上映前、加隈亜衣、久野美咲、茅野愛衣がゲスト。初日舞台挨拶は、新宿バルト9 が9時からの上映後と11時35分の回の上映前、ゲストは加隈亜衣、久野美咲、佐倉綾音、茅野愛衣、種田梨沙、釘宮理恵、横浜ブルク13は13時50分の回の上映後、16時30分の回上映前で加隈亜衣、久野美咲、佐倉綾音、茅野愛衣、種田梨沙、釘宮理恵が登壇する。チケットはいずれも税込2000円、は「チケットぴあ」の先行抽選にて販売される。

『劇場版selector destructed WIXOSS』
2016年2月13日(土)公開
http://selector-wixoss.com/

■ 第1週(2月13日~2月19日)
キャラクターデザイン坂井久太 るう子&タマ 描き下ろしミニ色紙(キャスト複製サイン入り)
+WIXOSSカード2枚パック
○ 紆余曲折/ディストラクト・スルー/燐廻転生 から1枚
○ セレクター(タマver.)/セレクター(ピルルクver.)から1枚

■ 第2週(2月20日~2月26日)
キャラクターデザイン坂井久太 遊月&一衣 描き下ろしミニ色紙(キャスト複製サイン入り)
+WIXOSSカード2枚パック
○ 紆余曲折/ディストラクト・スルー/燐廻転生 から1枚
○ セレクター(遊月ver.)/セレクター(イオナver.)から1枚

『劇場版selector destructed WIXOSS』
(C)LRIG/Project Selector MOVIE
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集