ストレンヂアファン感謝祭、西荻窪のササユリカフェで開催 時代劇アニメの作画を語る

イベント・レポート

2007年に公開された映画『ストレンヂア 無皇刃譚』は、手描きのアニメーションで時代劇、そして迫力の殺陣を見事に表現した傑作だ。公開10周年を翌年に控える中、このたび『ストレンヂア 無皇刃譚』を取り上げたイベントが、東京・西荻窪のササユリカフェにて開催されることになった。
2月13日土曜日17時からスタート(16:50入場開始)する「ストレンヂアファン感謝祭「ヂアリストの宴」in ササユリカフェ」だ。当日は本作の監督である安藤真裕さん、作画で参加した中村豊さんをゲストに迎える。参加費は3,240円(税込)、定員は30名まで。メールにて申し込みを受付けている。

『ストレンヂア 無皇刃譚』は戦国時代を舞台に、刀に生きた男たちのドラマを描いた。時代劇アニメと殺陣に真正面から挑んだ本作は、その見事な緻密な描写、スピード感、迫力で、アニメ史に残る傑作となっている。アニメーション制作のボンズを中心に精鋭スタッフが結集した。
今回のイベントは作品を応援し続けた熱狂的なファンに対する作画陣からの感謝祭とのこと。ファンと共に熱く語り、またサインタインムも設けるなど楽しい時間を過ごす。

会場となるササユリカフェは、2014年12月に元スタジオジブリのスタッフであった舘野仁美さんらがオープンした。そうしたこともあり、アニメファンに縁が深い。2015年夏には、アニメーター、キャラクターデザインなどで活躍する吉田健一さんの初の個展「EST!+(エストプラス)」も開催している。
西荻窪駅から徒歩3分の近さで、ガーデンテラスを備えたカフェ空間を提供する。様々なシーンで活用できるカフェとなっている。

ストレンヂアファン感謝祭「ヂアリストの宴」in ササユリカフェ
日時: 2月13日土曜日 17:00スタート(16:50入場開始)
会場: ササユリカフェ
参加費: 3,240円(税込)
定員: 30名まで
ゲスト: 安藤真裕(監督) 中村豊 (他予定)

[参加方法]
2月6日土曜日12:30からメールにて予約受付開始、先着順でお店から返信があった時点で予約確定。
申込み先メールアドレス: garden@sasayuricafe.com
メール内容:件名【ヂアリストの宴】、本文に参加希望の方の氏名・電話番号(メール1通につきひとりまで受付)
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集