「おそ松さん」がスマホゲーム「へそくりウォーズ~ニートの攻防」配信 ゲームに広がる6つ子たち

ニュース ゲーム

テレビアニメ『おそ松さん』が大ブームを巻き起こすなかで、作品の世界がゲームにも広がり始めている。
スマートフォンアプリゲーム『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』の配信が決定、1月28日より事前登録がスタートしている。さらに2月からは3種のブラウザゲームもリリースされる予定だ。アニメと同様にシュールでナンセンスな世界観を繰り広げる。

『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』は松野家の6つ子たちのへそくりを、イヤミ、チビ太、デカパンなどお馴染みのキャラクターたちから守るタワーディフェンス系ゲーム。レベルアップや育成要素などのゲームの面白さに加えて、ゲーム内には新規描き下ろしのイラストや、オリジナル衣装を身につけたキャラクターが多数登場するという。ファンには見逃せない。
さらにオリジナルボイスも近日実装予定だ。『おそ松さん』は男性声優陣の起用で大きな盛り上がりを見せているだけに、ファンにとって嬉しい発表だ。

すでにゲームの配信サイトでは事前登録キャンペーンを実施している。登録者数に応じてゲーム内で役立つ特典がプレゼントされる。ゲームアプリはAppstore、Googleplayにて近日配信予定である。

一方、ブラウザゲームは3種が順次リリースされる。『おそ松さんのブラック工場』はアニメ第2話「就職しよう」で登場したブラック工場がモチーフのものづくり系カジュアルゲーム。『トト子に貢ぎ隊』はトト子が気に入るプレゼントをあげる選別系カジュアルゲーム。『推し松クイズバトル』は6つ子がそれぞれの得意分野から難問を出題するクイズゲームだ。
いずれも気軽に楽しめ、作品の世界観も味わえる仕様となった。yahooかんたんゲームなどで配信を予定している。
[高橋克則]

『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』
プラットフォーム: Appstore、Googleplay
対応OS: iOS、Android
アプリ本体価格: 無料(アプリ内課金あり)
《高橋克則》

関連ニュース

特集