「おそ松さん」が代々木アニメーション学院をジャック 入学体験で六つ子も就職?!

ニュース

テレビアニメ『おそ松さん』に登場する六つ子が、クリエイター教育でお馴染みの代々木アニメーション学院をジャックした。トップページに松野家の六つ子が登場し、いろいろな情報を伝えている。
『おそ松さん』のアニメ映像を使用した体験入学も実施中、声優やクリエイターを夢見る若者をサポートする。人気の六つ子が、アニメの仕事目指す若者を応援するかたちだ。
体験入学の参加者にはオリジナルのおそ松さん付箋をプレゼントする。ファンには見逃せない特典だ。

『おそ松さん』にジャックされた代々木アニメーションの公式サイトは、おそ松たち六つ子をはじめ、イヤミ、トト子などメインキャラクターが登場。画面上に現れる六つ子にカーソルを合わせると、イヤミの国民的ギャグ「シェー」にポーズが変わるユニークな仕掛けも。
代々木アニメーションの各校での、体験入学では『おそ松さん』を教材にする。声優タレントコースでは本編のアニメ映像を使用し、六つ子に声を当てることができる。プロ講師が台本の読み方などを指導する。

アニメーターコースでは『おそ松さん』の原画を使用し、六つ子を実際に動かすことができる。アニメーションの基礎を踏まえた指導となるという。受講記念として完成作品がプレゼントされる。
体験入学は、2月から順次開始する予定。長年愛されてきた『おそ松くん』最新作と、多くの声優・クリエイターを輩出した代アニのコラボだ。

代々木アニメーション学院は1978年創立。卒業生は12万人を超えており、声優、アニメーター、マンガ家、小説家など、様々な分野に卒業生を送り出している。
[高橋克則]
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集