Happy Elements「Anipop」 中国iOSゲームダウンロードランキングで2015年年間1位に

ニュース ゲーム

モバイルゲーム・ネットワークゲームの開発・運営を手がけるHappy Elementsの主力ゲーム『Anipop』が、地元の中国で大きな記録を達成した。中国における2015年のiOSゲームで年間ダウンロード数第1位を記録した。
この記録はアプリマーケットの市場データを分析・収集するApp Annieの調査に基づくものだ。同社が発表した2015年の中国iOSダウンロードアプリ市場総括レポートで明らかになっている。

レポートによれば、『Anipop』はダウンロードランキング1位に加えて、月間アクティブユーザーランキングでも1位、収益ランキングでは10位を記録している。この内容から中国市場における有力タイトルであることが分かる。『Anipop』は2014年2月にサービスを開始、着実に人気を伸ばしている。
有力タイトルに牽引されて、Happy Elementsは会社全体でも存在感を発揮している。Happy Elementsは、2015年の会社別iOSダウンロードランキングでも4位、収益ランキング7位を記録した。
中国ではiOS市場自体も急成長を続けており、2015年にはiOS App Storeでのダウンロード数は米国を超えて第1位となった。成長する市場のなかでの活躍は、今後の展開にもつながりそうだ。

Happy Elementsは2009年に北京で創立したモバイルインターネット企業である。ソーシャルゲームに注力することで、急成長を続けている。
創業から日が浅い中で、日本市場での積極的なビジネス展開でも注目されている。東京と京都に拠点を持ち、日本国内向けには『メルクストーリア』『あんさんぶるスターズ!』を開発、展開している。さらに2015年末には、『あんさんぶるスターズ!』のアニメ化も発表した。今後はモバイルゲーム以外の分野にも参入し、日本のデジタルコンテンツを中国や台湾などの中華圏に向けて展開する方針だ。
[高橋克則]
《高橋克則》

関連ニュース

特集