TSUTAYA TVが自主制作映画の配信サポート 販売金額に応じてロイヤリティも発生 | アニメ!アニメ!

TSUTAYA TVが自主制作映画の配信サポート 販売金額に応じてロイヤリティも発生

ニュース

CCCグループのネット事業を統括するT-MEDIAホールディングスは、TSUTAYA TVを通じて映像作家を支援する新プロジェクト「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」を立ち上げた。商用化されていないオリジナル映像作品を募集し、映像配信サービス「TSUTAYA TV」にて配信するサービスだ。
映像作品の発表に場を持たないクリエイターにその場を提供することで、映像クリエイターの発掘と支援、映像文化の振興を目指す。既存の商用映像配信システムを、クリエイター育成に活用し、クリエイターを総合的にサポートする。配信は有料課金としており、販売金額に応じてロイヤリティが支払われる。

TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAMが募集するのは、まだ商用化されていないオリジナル作品である。自身が権利を持っていれば、プロ・アマ、性別など一切の制限なく応募できる。作品の長さは1分以上、実写、アニメーションなどジャンルを問わない。
申し込みは1件に付き3000円必要だが、現在はキャンペーン期間中のため無料で応募できる。

作品を提出し審査を通過すると、映像配信サービス「TSUTAYA TV」にて全国の人に届けることができる。作品の販売価格は、応募者自身が0円・50円・100円・300円から選択可能だ。0円に設定した場合、TSUTAYA TVの定額見放題対象作品となり、50円以上の場合は単品売り作品として販売される。
映像配信システムを利用したクリエイター育成はこれまでも少なくない。しかし、商業用の有料課金サイトのシステムにダイレクトに結びついているのが今回の特徴である。映像クリエイターの発掘においてはビジネス化がしばしば課題となるが、当初からビジネスと結びつけることでこれを超えるユニークなシステムだ。
現在、公式サイトにてエントリーを受け付けている。募集要項の詳細も確認できる。

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]
《沖本茂義@アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ダイヤのA」“Tカード”がTSUTAYAから 抽選で青道高校野球部ユニフォームが当たる 画像 「ダイヤのA」“Tカード”がTSUTAYAから 抽選で青道高校野球部ユニフォームが当たる
  • 大ヒットの「ラブライブ!」が貫録の1位 TSUTAYAアニメストア12月ランキング 画像 大ヒットの「ラブライブ!」が貫録の1位 TSUTAYAアニメストア12月ランキング

特集