惣領冬実の傑作少女マンガ「MARS」実写ドラマに、藤ヶ谷太輔、窪田正孝のW主演 | アニメ!アニメ!

惣領冬実の傑作少女マンガ「MARS」実写ドラマに、藤ヶ谷太輔、窪田正孝のW主演

ニュース

『MARS~ただ、君を愛してる~』
  • 『MARS~ただ、君を愛してる~』
1996年から2000年まで、「別冊フレンド」(講談社)に連載され、女心をしっかり掴んだ少女マンガ『MARS』が2016年に実写ドラマ化され話題を呼んでいる。日本テレビの土曜深夜ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』だ。
作者・惣領冬実の描き出した物語は、究極の恋愛として連載時に大きな話題を呼んだ。今回の実写ドラマでは、複雑な過去を持つ登場人物を人気の役者陣が演じているのも注目だ。

過去に深い傷を持ちながらヒロインのキタを求める樫野零をKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が起用されている。その零の中学時代の同級生・桐島牧生は窪田正孝。二人の共演だけでも、気になる人は多いのでないだろうか。
またヒロインの麻生キラは、朝の連続テレビ小説『まれ』やドラマ『学校のカイダン』などの出演で、注目される飯豊まりえが抜擢された。フレッシュな演技で、ふたりの個性ある男性の間で揺れ動く、キラを表現することになる。このほか零に想いを寄せる杉原晴美役に山崎紘菜、零の親友である木田達也役として稲葉友結が出演する。

藤ヶ谷太輔がメンバーのKis-My-Ft2は、本作の主題歌も担当しているのでKis-My-Ft2のファンにはさらに見逃せないだろう。主題歌「Gravity」は、疾走感溢れる楽曲でスピーディなドラマにもはまっているとのこと。
一方で、挿入歌として採用されているレベッカの「フレンズ」も忘れられない。デビュー32年目、多くのファンの心を震わせ続けるレベッカの名曲だ。2015年12月31日、NHK紅白歌合戦に初出場したレベッカが選んだ曲がこれだった。原作、音楽、役者陣、普遍性と新しさが見ごとにマッチングした作品が、『MARS~ただ、君を愛してる~』だ。

初回放送では、零とキラび出会い、そして波乱の予感が描かれた。1月30日夜放送の第2話では、牧生が零とキラの前に現れる。そこから三角関係が動きだす。いよいよ見逃せない展開となる。

『MARS~ただ、君を愛してる~』
毎週土曜深夜24時55分~25時25分 日本テレビにて放送(※関東ローカル)
原作: 惣領冬実『MARS』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本: 大石哲也
監督: 耶雲哉治、神徳幸治
出演: 藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 中学3年生 14歳の少女マンガ家デビュー 「ちゃお」4月号に作品掲載 画像 中学3年生 14歳の少女マンガ家デビュー 「ちゃお」4月号に作品掲載
  • 少女マンガ原作『orange-オレンジ-』映画完成披露試写に土屋太鳳、山崎賢人らが登壇 画像 少女マンガ原作『orange-オレンジ-』映画完成披露試写に土屋太鳳、山崎賢人らが登壇

特集