「セーラームーン Crystal」に新プロジェクト? AnimeJapan2016ステージ出展で発表を告知

ニュース アニメ

武内直子の傑作マンガを新たにアニメ化する『美少女戦士セーラームーン Crystal』。2016年春からは、第3期<デス・バスターズ編>もスタートする。
その直前となる3月、東京ビッグサイトで開催される大型イベントAnimeJapan2016に、本作がステージ出展することが発表された。ステージプログラムは、イベントの2日目に当たる3月26日(土)の15時20分から16時に予定する。ステージは会場内で2番目の規模を持つ、GREENステージでの実施となる。

気になるステージの内容はまだ明らかになっていないものの、<デス・バスターズ編>の最新情報はもちろん、新プロジェクトの発表もあるとのこと。新プロジェクトが一体なんなのか、今の段階では知る由もないが、ファンのみならず高い注目をあつめることは間違いない。
また、約20年に渡り多くの人を魅了してきたシリーズであるだけに、今回の発表でも驚かせてくれることに期待したい。

なお、第3期<デス・バスターズ編>は、武内直子による原作マンガ第5巻、第6巻を映像化する。本シリーズからはセーラームーンやセーラーちびムーンなどのメインキャラクターに加えて、セーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラーサターンも登場。外部太陽系戦士を含めた10戦士がついに集合する。
未だ明らかになっていない新キャストについては、1月27日に開催される発表会で公開予定。この発表会はニコニコ生放送での中継も予定されている。
また、ここで発表される新キャストがAnimeJapan2016のステージに登壇するかも気になるところ。いずれにせよ、2016年の「美少女戦士セーラームーン」シリーズも、あらゆる場面で話題を提供してくれそうだ。
《ユマ》

関連ニュース

特集