映画「テラフォーマーズ」画コンテ公開 小町小吉の変異シーンが明らかに

ニュース

人気SFアクションマンガを原作とする映画『テラフォーマーズ』は4月29日に全国公開を迎える。今回は新たに、主人公・小町小吉が変異するシーンの画コンテが公開された。

映画『テラフォーマーズ』のアクションシーンはCGで描かれるため、画コンテは非常に重要な役割を果たす。見えない敵の大群や複雑なアクションシーンを演じるにあたって、監督の指示を具体的にイメージする必需品である。
変異シーンの画コンテでは、小町小吉が昆虫の力を引き出す様子が描かれている。肉体が変化していくさまも細やかに描写され、主演の伊藤英明がどのような演技を見せるのか楽しみな仕上がりとなった。

『テラフォーマーズ』の原作は累計発行部数1400万部を突破しており、芸能界にも多くのファンを持つ。お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太は「実写化された事で恐怖度があんなに増すなんて……ただただ怖いです……あと、テラフォーマーズを見て長年の謎が解けました…あの頃あの子に言われた“G”って、この地球を脅かすくらい強い男って意味だったのか…」とコメント。モデルでタレントのJOYは「滅茶苦茶に面白いマンガ『テラフォーマーズ』がどのように実写化されるのか、大きな期待と原作の大ファンとしての不安が入り混じった不思議な感情に包まれてます!」とファンならではの正直なコメントを発表した。

主題歌は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが担当。楽曲面にも大きな期待が寄せられている。さらに2016年4月からはテレビアニメ第2期『テラフォーマーズ リベンジ』の放送がスタートし、メディアミックスで作品を盛り上げていく。

映画『テラフォーマーズ』の舞台は2599年。人口増加により貧富の差が激しくなった日本は、次の移住先を探すために火星地球化・テラフォーミング計画を開始する。何も知らない15人の日本人は、異常進化してしたある生物を殲滅するために火星へ送り込まれてしまう。昆虫のDNA配列を組み込むバグズ手術によって超人的な能力を持つ15人は奴らを駆除できるのだろうか。
[高橋克則]

映画『テラフォーマーズ』
4月29日(祝・金)全国ロードショー!
(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

画コンテ:相馬宏光
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集