「亜人」Netflix日本版にて配信スタート 日本のTVアニメ同時期配信は初の試み

ニュース

2015年に劇場3部作の第1作『亜人 -衝動-』公開され、2016年5月には第2作「-衝突-」の公開を控えている『亜人』。2016年1月にはTVシリーズが放送開始され、ますます盛り上がりを見せている。
1月19日、TVシリーズ『亜人』が世界最大級の動画配信プラットフォーム・Netflixの日本版にて配信開始となった。 NETFLIXが日本のテレビアニメを同時期配信するのは、初の試みだ。なお、今回は国内のみの配信だが、2016年中には日本以外の国での配信を予定している。

原作は、桜井画門が「good!アフタヌーン」(講談社)にて連載中の同題マンガである。決して死なない新種の人類「亜人」と、それを追う日本国政府の戦いを緻密な心理描写と斬新なアクションで描く。
アニメーション制作は、『シドニアの騎士』でヒットを飛ばしたポリゴン・ピクチュアズが担当。総監督は『シドニアの騎士 第九惑星戦役』で監督を務めた瀬下寛之が務める。2015年11月に劇場3部作の第1部『亜人 -衝動-』が劇場公開され、2016年5月に第2部『亜人 -衝突-』の公開を控えている。

定額型動画配信サービスの大手であるNetflixは、同じくポリゴン・ピクチュアズが制作したTVアニメ『シドニアの騎士』を日本国外に独占配信をした実績がある。『シドニアの騎士』はテレビ放送から遅れてウェブ配信されたが、『亜人』では同時期に配信される。

配信は、2016年1月19日より毎週火曜日午前1時にて順次行われる。なお、2016年中には、海外のNetflixメンバーに対して配信を予定。『シドニアの騎士』に続き、世界中に日本のアニメーションを届ける。

『亜人』
(c) 桜井画門・講談社/亜人管理委員会
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集