「ベルサイユのばら」と共に熱いバレンタイン 渋谷マークシティにて開催 | アニメ!アニメ!

「ベルサイユのばら」と共に熱いバレンタイン 渋谷マークシティにて開催

ニュース

毎年2月に大きな賑わいとなるバレンタイン。近年は、プレゼントだけでなく、関連イベントも大きな盛り上がりを見せる。東京・渋谷マークシティではこのシーズンに合わせて、2016年はとりわけ情熱的な企画を用意した。
2016年1月16日(土)から2月14日(日)までの間、バレンタインイベントとして『ベルサイユのばら』で全館を埋め尽くす。人気マンガとの大型コラボレーションを開催する。

『ベルサイユのばら』は、マンガ家・池田理代子の代表作。1972年から1973年まで「週刊マーガレット」(集英社)にて連載された。フランス革命前後のフランスを舞台に、男装の麗人オスカルやフランス王妃のマリー・アントワネットらの波乱の人生を描いた。
池田理代子による華麗な絵と情熱的なドラマが支持を受け、一大ブームを巻き起こした。宝塚歌劇団による舞台化の大成功、テレビアニメ、劇場アニメも制作され。現在も女性を中心に人気のある作品だ。現在に至るまで名作と知られ、大きな支持を受けている。

期間中はポスターやディスプレイ等で渋谷マークシティが『ベルサイユのばら』一色に染まる。情熱的なベルばらだけにバレンタインにぴったりと言えそうだ。
さらに『ベルサイユのばら』をテーマにした小冊子が館内にて無料配布される。マリー・アントワネット、アンドレやフェルゼンなどの名言が各ページに散りばめられた。さらに『ベルばら手帖』の著者で作品のエキスパート湯山玲子が、渋谷マークシティのショップからセレクトを紹介する。作品にちなんで女性が美しく強く生きるための武器となるアイテムも紹介する。
さらに期間中に館内で抽選回も開催する。マークシティでの買い物3000円以上でトライできる。
《高松拳人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ベルサイユのばら」「名探偵ホームズ」からオシャレなファッションアイテムが登場 画像 「ベルサイユのばら」「名探偵ホームズ」からオシャレなファッションアイテムが登場
  • パロディアニメ「チャンネル5.5」に「ベルばら」 涼風真世が23年ぶりのオスカル、雨宮天も参戦 画像 パロディアニメ「チャンネル5.5」に「ベルばら」 涼風真世が23年ぶりのオスカル、雨宮天も参戦

特集