ClariSがミニアルバムをリリース 春をテーマに新曲から「さよならメモリーズ」「赤いスイートピー」まで | アニメ!アニメ!

ClariSがミニアルバムをリリース 春をテーマに新曲から「さよならメモリーズ」「赤いスイートピー」まで

ニュース

クララとカレンの2人の女の子が、感性たっぷりの音楽を届けるClariS。2014年のアリスの卒業を経て、新メンバーカレンを迎えた後も、その活動が積極的だ。
2015年4月15日には初のBESTアルバム「~SINGLE BEST 1st~」を発売し好評を博した。そして2015年の年明けはコンセプトミニアルバムと共にスタートすることが明らかになった。3月2日に「SPRING TRACKS -春のうた-」を発売する。春には、初の全国ツアーも控えている。沢山の曲と一緒に各地を訪れることになりそうだ。

「SPRING TRACKS -春のうた-」は、“春のうた”をテーマにした一枚だ。アルバムをリードするオリジナル新曲「ひらひら ひらら」を中心に、5曲を収録する。
他の4曲は、いずれも時代を代表する名曲をClariSがカバーする。「さよならメモリーズ」は2011年にsupercellが発表し、ニコニコ動画などで大人気を博した。ニコ動ファンであれば、ClariSが歌う「さよならメモリーズ」は見逃せないだろう。
そしてNIRGILISの「sakura」、松たか子の「明日、春が来たら」、松田聖子の「赤いスイートピー」と各時代のヒット曲を辿る。多彩なラインナップだが、共通するのは春の名曲である。

アルバムは2000円(税別)の初回生産限定盤と1667円(税別)の通常盤の2アイテム。初回生産限定盤には、CDのほか描き下ろしClariSイラストポストカード5枚も封入する。異なった人気のイラストレーターが5つの曲に合わせて描いたものだ。高野音彦、タイキ、いぬもと、NUKO-D、NOB-Cが参加する。
素顔見せないユニットとしても注目されるClariSだけに、こうしたイラストもファンに向けたメッセージのひとつと言ってもよさそうだ。

ClariSコンセプトミニアルバム
「SPRING TRACKS -春のうた-」
2016年3月2日発売 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ClariSと“キキ&ララ”がコラボ ダブルアニバーサリーコラボシングル「Prism」発売 画像 ClariSと“キキ&ララ”がコラボ ダブルアニバーサリーコラボシングル「Prism」発売
  • 姿を見せたClariSの2人 依然謎に包まれた初のワンマンライブがZepp Tokyoで開催  画像 姿を見せたClariSの2人 依然謎に包まれた初のワンマンライブがZepp Tokyoで開催 

特集