「ラクエンロジック」TCG英語版 2016年夏に早くも英語版が発売 | アニメ!アニメ!

「ラクエンロジック」TCG英語版 2016年夏に早くも英語版が発売

ニュース アニメ

2016年冬に放送を開始した新作アニメ『ラクエンロジック』は、ブシロードが開発・展開するトレーディングカードゲーム(TCG)を原作とするテレビシリーズだ。テレビアニメとTCGを同時展開と、力の入り具合からも本作にかける意欲が窺える。
テレビアニメでは原作と世界観を共有した異世界SFバトルアクションとなっている。監督は「LAST EXILE」シリーズや『ブレイブ ストーリー』の千明孝一が担当。アニメーション制作は動画工房が行う。アニメの映像とストーリーから作品を知ってもらうという狙いがありそうだ。

そんな大型タイトルは、日本だけでなく、海外でも大きな取り組みがスタートしている。2016年夏に『ラクエンロジック』の英語版TCGがいち早くリリースされる。
テレビアニメはすでに日本だけでなく米国、カナダをはじめ、韓国、台湾、中国、イタリア、スペイン、ポルトガルなど全世界10ヵ国で放送・配信を行っている。海外でもアニメとTCGの相乗効果を期待する。

国内でのTCGは1月28日に日本語版第1弾を発売予定している。2015年11月からはTCGの先行体験会を実施しており、すでに4000人以上のファンがプレイを体験済みだ。リリース前ながらヒットの兆しを見せている注目コンテンツである。
海外でも日本と同様のプロモーション戦略が採られている。英語版発売に先駆けて、世界各国で講習会をすでに実施している。2015年12月シンガポールで開催された、東南アジア最大の日本ポップカルチャーイベント「Anime Festival Asia 2015 in Singapore」では200人を超えるファンがTCGを体験した。

これまでもブシロードはTCGの海外展開にも力を注いできた。なかでも「カードファイト!! ヴァンガード」シリーズは人気が高い。TCGの英語版の発売は勿論、この1月14日には「カードファイト!! ヴァンガード」シリーズの海外向けパソコン用ゲーム『Cardfight!! Online』のベータテスト登録を開始したばかりだ。こちらは英語版のみの展開からスタートしている。
新作TCG『ラクエンロジック』が、「カードファイト!! ヴァンガード」シリーズに続くヒットになるのか。世界でどう受け入れられるのか、関心が集まりそうだ。
[高橋克則]

『ラクエンロジック』
(c)Project Luck & Logic
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ラクエンロジック」から「ヴァンガード」まで、ブシロード内覧会2016は有力コンテンツでいっぱい 画像 「ラクエンロジック」から「ヴァンガード」まで、ブシロード内覧会2016は有力コンテンツでいっぱい
  • 「ラクエンロジック」発表会 アニメとTCGで展開する大型企画に小野賢章も上坂すみれも驚き  画像 「ラクエンロジック」発表会 アニメとTCGで展開する大型企画に小野賢章も上坂すみれも驚き 

特集