「僕だけがいない街」完成披露試写 声優初挑戦の土屋太鳳と満島真之介が思いを告白

イベント・レポート

「僕だけがいない街」完成披露試写 声優初挑戦の土屋太鳳と満島真之介が思いを告白
  • 「僕だけがいない街」完成披露試写 声優初挑戦の土屋太鳳と満島真之介が思いを告白
  • 「僕だけがいない街」完成披露試写 声優初挑戦の土屋太鳳と満島真之介が思いを告白
  • 「僕だけがいない街」完成披露試写 声優初挑戦の土屋太鳳と満島真之介が思いを告白
三部けいさん原作、伊藤智彦監督によるTVアニメ『僕だけがいない街』が1月7日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにていよいよ放送となる。
1月5日(火)には新宿バルト9で「完成披露試写会」として、第1、2話の先行上映とメインキャストによる舞台挨拶が行われた。

本編上映後、ステージには土屋太鳳さんと満島真之介さん(ともに藤沼悟役)、赤崎千夏さん(片桐愛梨役)、伊藤監督が登壇した。既に各所で話題にもなっているが、土屋さんと満島さんは声優初挑戦であり、主人公・藤沼悟の少年時代と青年時代をそれぞれが演じる。完成した第1、2話を見て、土屋さんは「(自分としては)声で演じる難しさを痛感しつつも、本編映像からは秘められた熱量を感じました」と振り返った。満島さんは「1話の冒頭は特に(自分が)緊張してたんだなあって思いました」とはにかんだ。

土屋さんは「声がスタジオを飛び回っていて、まるで目に見えるよう。圧倒されています」とアフレコに臨む声優たちの演技に感嘆の意を述べた。満島さんは「最後まで食らい付いていきます」と力強く語りながら「アフレコはチームでやっている、そこに何度も救われてます」と実感を口にした。2人にとってはガヤ(群衆)の収録も新鮮な体験。土屋さんが「高山みなみさん(藤沼佐知子役)の子どもの声が隣で聞けて」と声を弾ませた。赤崎さんは「2人が真っ裸同然で向かってくるのを感じています。2人の演技に驚かされながら、大いに影響を受けながら演じています」と2人の姿勢に刺激を受けていることを打ち明けた。

伊藤監督は「実写畑の役者さんは掛け合いの芝居がさすが。だから今回“抜き(相手のいない状態でのアフレコ)”をせず、2人のシーンは相手が全員揃った状態で掛け合いをしてもらっています」と明かした。また「ネタバレが怖い作品」ということで作品についてのコメントには慎重になりつつも、「本編を気に入ってもらえたら、ぜひ原作コミックも買って読んでください」と作品性の高さをアピールした。

『僕だけがいない街』は主人公の藤沼悟が、自分だけ時間が巻き戻る現象“再上映(リバイバル)”を通して、運命に立ち向かっていく物語。原作コミックスは累計239万部を突破、ヒット作品のTVアニメ化ということで注目が集まっている。

『僕だけがいない街』
放送情報:2016年1月7日より 毎週木曜24:55~ フジテレビ“ノイタミナ” ほかにて放送開始
※初回放送時間は変更の場合あり
《細川洋平》

編集部おすすめのニュース

特集